<   2012年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今朝の脊振山系

昨日は冷たい雨でした。
「明日東京は雪かぁ・・・積もったら大変やろなぁ・・・。」
などとニュースを見ながら思っていたら・・・・
『福岡市内は大雪&積雪。高速道路も一部通行止め』
という情報が入ってきました。
で・・・朝起きてドアを開けると・・・脊振山系は真っ白でございましたよ。
もう3月になろうかというのに・・・結構驚いたのでありました(笑)。

で、今日の佐賀平野は気温もあがり真っ青な青空が広がりました。
「こりゃ気の早いモンシロチョウが一頭くらいは・・・」
と思いながら午後の外勤中にキョロキョロしましたが・・・。
残念ながらモンキチョウを一頭見たのみでした。
と言うことで、2月も終わっていくのでありました。
c0065260_2218668.jpg

by nomu376 | 2012-02-29 22:18 | 風景 | Comments(10)

初見ならず

ここ5年間はだいたい今頃モンシロチョウの初見を観察してまして・・・
今日は初見狙いで筑後川の土手へ行ってみたのですが・・・。
あきまへん、わやでした。
気温も10℃あるかないか、さらに風が強くてとても冷たく・・・
モンシロチョウどころか越冬タテハすら1頭もみれませんでした。
週間予報では水曜日に気温が14℃くらいまであがりそうなので・・・
この日あたりかなぁ・・・・。

と言うことで画像はシロバナタンポポ。最初は色褪せたタンポポかと(笑)。
c0065260_17225977.jpg
c0065260_17231034.jpg

おまけ1。昨日の雨には黄砂が混じってた?車がどろどろですわ・・・。
c0065260_17233595.jpg

おまけ2。まさに玄関に入ろうとしたら爆音が。ドクターヘリのご帰還でした。設定間違えて変な色に・・・。
c0065260_1724372.jpg
c0065260_17241321.jpg
c0065260_17242358.jpg

by nomu376 | 2012-02-26 17:25 | 花/野草 | Comments(6)

佐賀城下ひなまつり

一昨日昨日とはうってかわり、今日は朝からどんより曇り。
気温もあがらず、昼過ぎには小雨もぱらつく天気でした。
はい、今日は絶好の休日出勤日和でございましたよ(笑)。
とは言えフルタイムではなく、夕方4時過ぎにはあがったのでありました。

と言うことで、今日は昼休みに昼食かたがた職場近くをうろうろしました。
佐賀市ではこの時期恒例の『佐賀城下ひなまつり』を開催中。
お近くに来られたら是非お立ち寄りくださいませね。
c0065260_18124466.jpg

ここはアーケード内の靴屋さんですが、店先にお雛様が。
c0065260_18131813.jpg

ここはギャラリーなのですが、撮っていたら奥で人が動く気配が・・・。
フラダンスのサークルでしょうか、カメラ持ってて誤解?されるのも嫌なので早々に移動(笑)。
c0065260_18134171.jpg

何故かしら街中にマンサクの花が・・・・。う~ん・・・ウラクロシジミ撮りたい!
c0065260_1814547.jpg
c0065260_18141644.jpg

で、昼食ですが・・・・・”昭和のかほり”が漂ふ食堂を発見。私、こんなお店が好きなのですよ(笑)。
c0065260_18214779.jpg

ちゃんぽん500円也。
c0065260_18143779.jpg

by nomu376 | 2012-02-25 18:22 | なんやかんや | Comments(16)

自分で言うか? 祝 ブログ開設7周年!

何と、今日はこのブログの7回目の誕生日でございます。
焼酎呑みながら、作るつもりもなくカチャカチャやってたら出来てしまったこのブログ・・・。
よくもまあ、7年ももったもんです。
と、言うか、こんな内容だからもったのかも知れませんね(爆)。

これもひとえに訪問してくださる皆さま、コメント頂く皆さまのおかげと感謝しております。
おそらくこれからも、わけのわからん内容でだらだらと続くことになるでしょうが・・・
よろしくお付き合いの程、お願いもうしあげます。

今は増量してますが、以前は容量が少なくて、開設して2年くらいの更新を削除してしまいました。
一体どんな事書いてたのかなぁ~って気もしますが、読み直さない方が良いかも?と言う気もしますね(笑)。

今日の佐賀県南部は15℃くらいまで気温があがったようです。
外勤しながらモンシロチョウは・・・と思いましたが、見れませんでした。
けど、もう確実に、春はすぐそこ・・・・でございますよね。
c0065260_20155073.jpg

by nomu376 | 2012-02-23 20:17 | 花/野草 | Comments(26)

ウィンターミーティング@福岡市・番外編

今日も雨でした。
今日の佐賀市郊外の気温標示は10℃。
寒さは感じない外回りでございましたよ。

さて、ブログは公開してる以上、皆さまに見て頂くことを前提にしております。
ではありますが、自分の行動の記録としての一面も、やはりございます。
なので、ご覧になられる皆さまにとっては「何やねん、この画像?」でございましょう。
ではありますが、私にとっては今回のウィンターミーティングの記憶として大事な画像なのであります。
って・・・・やっぱり苦しいなぁ。ま、これがマイブログってことで・・・(笑)。
c0065260_20101445.jpg
c0065260_20102630.jpg
c0065260_20103962.jpg
c0065260_20105088.jpg
c0065260_201159.jpg

これは宮崎県産です(笑)。ええお味でございますよん。
c0065260_20114471.jpg

by nomu376 | 2012-02-22 20:14 | 合宿 | Comments(10)

ウィンターミーティング@福岡市・The Final

綺麗なお姉さん、きっちりあてはりましたね。
夕方から雨になりました。
素直に傘持って行って正解でした。

明日から週末にかけて、何日か14℃くらいの日が続きます。
天気次第ですが・・・・・
週末あたりにはモンシロチョウ・・・出るんちゃうかなぁ・・・・
って思うんですけどね・・・・・さてさて。

と言うことで、画像は週末のミーティングから・・・。
OIGATOさんにはきっちり読まれてしまいましたが、天満宮から九州国立博物館へ(笑)。
c0065260_2235122.jpg

実は、私、ここは初めてでした。
何回か行きたいな、とは思ったことがあるのですが、最近とみに人混みが苦手で・・・・・・
今回は多分時間が早かったのと、超メジャーな展示会期でなはかった?のが幸いしてか、
そこそこの人出で、何とかゆっくりと楽しめました。
天満宮の境内からはアプローチが結構長く、3階くらいまでの高さをエスカレーターであがり
その後結構な距離の歩く歩道。
c0065260_2235406.jpg

ようやく玄関へ。
c0065260_22361020.jpg

珍しいのか、雪を踏みしめる宮崎県人(笑)。
c0065260_22365281.jpg

撮影できるのは1階フロアまででした。
c0065260_2242223.jpg

その後、福岡土産を求めて少しうろうろしたあと福岡市内に戻り、春合宿での再会を約して散会したのでありました。

で、最近は福岡市に出るのはJRか車が多かったのですが、今回は久々に西鉄を利用しました。
と言うことで・・・
思いっきりローカルネタですが、西鉄と言えば”やりうどん”ですよね(笑)。ごぼ天うどん420円也。
c0065260_22372425.jpg
c0065260_22373452.jpg

あ、一味こぼしてる・・・・。ホンマ、よ~こぼすんやから・・・。
by nomu376 | 2012-02-21 22:44 | 合宿 | Comments(12)

ウィンターミーティング@福岡市・その2

今日は二十四節気の”雨水”とか。
そろそろ雪や氷が溶ける頃だそうですが・・・
今日も一時小雪が舞って、まだまだ寒い一日でした。
それでも日に日に陽も長くなってるし、春は着実に近づいておりますよね。

と言うことで、画像はウィンターミーティングで引っ張ります(笑)。
お宿はこちら。ネットで一週間前に予約すると15%引き。まぁリーズナブルかな。
c0065260_16525198.jpg

で、M君が昼過ぎまではゆっくり出来るというので、アフターファンクションを楽しみました。
K君に車を出してもらいまずは太宰府天満宮へ。流石に受験生が多かった(笑)。
c0065260_16531811.jpg
c0065260_16533290.jpg

『飛梅』です。今年は梅の開花もかなり遅めですね。
c0065260_16535334.jpg
c0065260_1654591.jpg

で、太宰府天満宮に来たら、梅ヶ枝餅を食べずに帰るわけにはいきません(笑)。
c0065260_16585576.jpg

この日は不安定な天気で、断続的に降ったりやんだり。
私とK君は「雪もまた風情があっていいねぇ。」などと話していたのですが、
M君はかなり交通機関の運行状況が気になっていたようでしたね(笑)。
c0065260_1659377.jpg

c0065260_1732336.jpg
                                                             まだ続く
by nomu376 | 2012-02-19 17:05 | 合宿 | Comments(8)

ウィンターミーティング@福岡市

昨日は宮崎県在住の後輩M君が研修で福岡市に来て、研修終了後に時間が取れるとのことで
福岡県在住の後輩K君と3人で福岡市で呑むことになったのですが、蝶が撮れる季節ならば
「よし、合宿ぢゃ。翌日は何処かで活動ぢゃ。」となるのですが・・・
この週末の福岡県、蝶が飛ぶどころか雪が舞っておりまして・・・
「うむ、今回の会合はウィンターミーティングと名うって、今年の合宿の打ち合わせをするのぢゃ。」
となったのでありました~(笑)。

で、私は通常通りに勤務しますと博多まで出るのが遅くなりますので、午後に休みを入れまして、
夕方集合場所のJR博多駅近くまで出かけたのでありましたよ。
c0065260_17302269.jpg

今回、K君に幹事をお願いしたのですが、M君からのミッションは
『ふぐとアラを”リーズナブルなお値段で”食べたい。』でありました(笑)。
ちなみに博多で言う”アラ”とは”クエ”と言うお魚ですが、これがめっちゃ美味いんですよ。
と言うことで、まずは第一会議室へ。
c0065260_17315718.jpg

どん!とふぐ刺し、アラ刺し&アラ鍋。これにはやっぱり熱燗の日本酒ですよね~。
c0065260_17322677.jpg
c0065260_1732439.jpg
c0065260_17325946.jpg

で、予約の都合で2時間程度でここは退席しなければならず、第二会議室へ移動です。
ここはテーブルに七輪も持ってきてくれます。ただ、流石にここではあまり食べれずにクールダウン。
c0065260_17341911.jpg
c0065260_17343099.jpg

そして、最後は長浜ラーメンで総括です(笑)。細麺バリバリの久々の長浜ラーメン美味しかった。
思ったよりこってり目の豚骨でしたが、くどくなく結構なお味でございましたよ。値段は覚えてません(笑)。
c0065260_17345774.jpg
c0065260_1735107.jpg

と言うことで、この日のミーティングは終了し、宿泊先へ。
                                                               続く。
by nomu376 | 2012-02-18 17:40 | 合宿 | Comments(14)

昨日の続き

今日は午後から現場の仕事で、佐賀平野を西へ東へ走り回っておりました。
陽射しも強く感じ、車に乗っていると「こりゃ、モンシロチョウが出るかも?」
と思うのですが、車外に出ると風は冷たく「やっぱ、まだやな。」と・・・(笑)。
明日からぐっと冷え込むとか・・・。来週末あたりかなぁ・・・

と言うことで、昨日の続きです。

集落から目的の林道へてくてく歩くのですが、風が強く蝶が全く飛んでいません。林道に入るとようやくぼちぼち蝶が飛んでおり、安心しかけたところに明らかにリュウキュウアサギマダラとは違うマダラが一頭へろへろと飛んでいます。「多分ヒメアサギ。」と思ってネット。その時点では同定できませんでしたが、とにかくリュウアサではない事だけは間違いないので、まずは迷マダラゲット(笑)。これで満足した私はその後ハイビスカスの花場でカラスアゲハやツマベニチョウを追いかけて、宿のことが気になっていたので、一度民宿に戻ったのでありました。

民宿に戻ると、宿の人とおぼしきおじぃがおりましたので、「あのう、私今日宿泊の予約してる呑むと申しますが・・・。」と言うと、「ああ、そうね。(全てを切り盛りしているオーナーの)息子が入院してしまってね、泊まるだけでいいなら(素泊まり)泊めてもいいけどね。」と言われます。今さら別の民宿探すのも面倒だし、「お願いします。」と言うことで部屋に案内されたのでありました。これで安心したのか、お腹がすいてきました。で、近くの売店で買ったパンを食べてオリオンビールを呑んでいると、何やらとってもいい気分になり「今日はもう蝶はいいか。」と言う気持ちになってきました(笑)。で、オリオンビール片手にぶらぶら港まで歩いて行くと、何とまぁ綺麗な海の色。しばし風に吹かれて海を眺めて・・・・「蝶をやってるからこんな所まで来れて、綺麗な景色も見れるんや・・・再開してよかったなぁ・・・。」と感慨にふけったのでありましたよ。ちなみにここナンタ(波多)浜・・・今では当時の面影はないそうな・・・。

で、一度民宿に戻り、日が暮れてきましたので集落のはずれにあった居酒屋で夕食をとり、しばし夜の海を眺めて民宿へ戻ると、隣の部屋の襖が開いており何気なく覗くと二人連れの方々が蝶の整理をされておられます。『あ、蝶屋さんだ。』と嬉しくなった私は、思い切ってご挨拶して、部屋に入れて頂きました。で、お話しを聞くと、なんと北海道から来られていると。さらにお話しを聞いていると、驚くことにこの日私がうろうろしていた近くでイワカワシジミを複数頭採っておられ、「まだいるんじゃない?」と事もなげに言われます。『ひょっとしたら私でもあのイワカワが採れるかも???』と言うことで、翌日も同じ場所へ行くことにいたしました。

3月28日
この日の2便で石垣へ戻る予定です。お二人はレンタカーを借りておられ、朝お別れして私は再度前日行った林道へ。最初は全く見れずに「やっぱり自分には縁がない蝶なのか?」と弱気の虫が頭をもたげかけたのですが、今で言う”餅をついて”クチナシの周辺の林縁の梢あたりをペシペシやってると・・・一頭のシジミが目の前の梢にとまりました。逆光でよくわかりませんがとにかくネットして確認してみると・・・「やったぁ!」 初めて見るモスグリーンの妖しげな蝶がそこに!この日はこの1頭だけでしたが、自分には縁がないと思っていた蝶だったので本当に嬉しかったですねぇ~。今でも鮮烈に記憶に残っている瞬間です。その後、お二人とは林道で再会し、同じ便で石垣へ戻るとの事でその後は車に同乗させて頂くなど、大変お世話になりました。何よりお話しを聞かせて頂いていなければこの日のイワカワシジミはありませんでした。心から感謝しております。

これが私の初めてのイワカワシジミでございます。嬉しかった。この蝶はその後も石垣島で1回、奄美大島で1回採った事があるだけで、やっぱり私にとってはまだまだ『珍蝶』のひとつです。出来れば今年あたり何処かであの妖しい緑色を撮りたいものでございますねぇ~。

ちなみに画像は本文とは全く関係ありません(笑)。
c0065260_2157364.jpg

by nomu376 | 2012-02-16 21:51 | なんやかんや | Comments(8)

ネタがない日は想ひ出話し・・・。

今日もすっきりしない天気でしたが、寒さはあまり感じなかった。
が・・・・
楽しみな週末はやたら寒そうです。どうやら雪マークは消えそうにない・・・ですねぇ。
う~ん、マンダム(笑)。

訃報が続きます。あの頃のK-1は・・・・面白かったなぁ・・・。合掌です。

さて、再掲をやめたら早速ネタ切れで更新できない状況になりました(笑)。
と言うことで、こんな夜には思いで話しを・・・・・。

                           初めてのイワカワシジミ

「蝶屋になるんだ。」と心に決めたある秋の日から、私は様々な蝶との出会いを妄想して翌年の春を待ったのですが、中には「多分自分なんかには採れないだろうな。」と思える蝶が何種類かありまして、イワカワシジミがその一つでした。まず奄美大島より南に行かないといないし、しかも何処にでもいるような蝶ではなさそうです。そのエキゾチックな色彩や特異な生態とともに、私にとっては多分縁がない『珍蝶』の象徴的な存在でありました。

1992年秋、10年近い休眠から覚めた私は翌年の春が近づいた頃「そうだ、八重山へ行こう。」と思いつきました。と言うのも、たまたまその年度は当時在籍していた職場で『永年勤続のご褒美』として『3日間の連続休暇と6万円の旅行クーポン券』を貰っており、休暇はその年度内に使わないと無くなってしまうのでした。土日に繋げれば5連休になるのでこれなら何とか行けそうです。で、出来るだけ暖かくなってからと思い、年度末ぎりぎりに復活戦の16年振りの八重山ツアーを計画したのでありました。

で、早速T先輩に電話したところ、「ほんまか、ええなぁ。行っておいで行っておいで。」と言われたのですが、それから数日後、○研出版なる会社から郵便物が届きました。「?」全く心あたりもなく開けてみると、そこには『スーパー○○ガイド』と言うガイドブックがぁ! そして『京都のT様から呑むさんに送ってくれとのことでご注文頂きました。』との同封のお手紙が! 実は、行くことにはしたけれど、学生時代に買った昭和40年代に発行された”採集地案内”の本しか情報が無く「さぁて、具体的にはどう計画立てたらええんやろ?」と思っていた私は、そのお心遣いが嬉しくて嬉しくて、その晩は涙で枕をしとどに濡らしたのでありましたよ。その日からずっとその本を読みふけり、まずは一度は行ってみたかった与那国島へ行き、その後石垣島を何ヶ所か廻る計画を立てました。

1993年3月26日
いよいよ出発です。まずは朝一便で福岡空港から那覇空港へ。その後夕方の便で石垣島へ渡る予定でした。何でこんな中途半端なの時間設定にしたかは今ではよく覚えていません(笑)。で、まずは空港前のソテツチェック。そう、実はこの年の前年(1992年)に初めてクロマダラソテツシジミが沖縄県で発生したのでした。実物も画像を見たことなく、とにかくソテツにいる蝶がそうなんだろうと思って探してみましたが何もいませんでした。その後、とある公園へ。ここでシロオビアゲハを見て「ああ、ここは沖縄なんだ。」と実感したのをよく覚えてますね~。で、情報によるとこの公園ではイワカワシジミがいるかも?という事だったのですが、この時点では一応行ってみようとは思ったのですが、採れるとは思えませんでした。で、クチナシがある一角へ行きましたが全くおらず。「やっぱりね。そう簡単に採れるわけない。」と思っていたら、そこに真っ白な大型の蝶が飛んで来ました。「!」ナガサキアゲハの♀と瞬時にわかりナイロン白ネット一閃。初めての本島産のナガサキ♀、画像で見たことある『西表のナガサキ♀』に比べればかなり黒いのですが、九州産に比べれば明らかに白く、本当に飛んでるときは真っ白に見えたのですよ。と言うことで、この日はこれで大満足して早めに空港に戻りまして、久々のオリオンビールと沖縄ソバでささやかな祝杯をあげたのでありました。その後夕方の便で石垣島へ。お宿はこれまた久々の『な○さ荘』。そういえば昨年で閉じてしまったようで・・・残念ぢゃ。


3月27日
さて、この日の1便でいよいよ与那国島へ。狙いは当時安定して発生していたヒメアサギマダラと当時はこの島にしかいなかったシロミスジがメインで、後は何でもいいからとにかくいろんな蝶が見たい、でした。で、空港に降り立ったのはいいのですが、何せ復活したばかりで交通事情が全くわかりません。今ならレンタカーやレンタバイクを予め予約しておくのですが、当時はレンタカーを使うと言う考えがありませんでした。で、とにかく一度民宿へ行って荷物を置いてと思うのですが、待つ人に対してタクシーの数が少なくなかなか乗れません。民宿から迎えに来てもらえないのかなと思い、民宿に電話しますが誰も出ません。流石に能天気な私も「こりゃいつになるかわからん。」と心配になり、当時の私としては勇気を出して、前に並んでいたカップルにお願いして集落(民宿がかたまってる集落までは一緒だろうと思って)まで割り勘で一緒に乗せてもらいようやく民宿にたどり着きました。ところが、民宿に誰もいません。「どないなってるの?」と思いながらも時間が惜しいので、とりあえず荷物を玄関に置いて目的地へと歩き出したのでありました。

だらだらと長くなったので、今日はここまで。
c0065260_20362171.jpg

by nomu376 | 2012-02-15 20:39 | なんやかんや | Comments(4)