ヤエヤマイチモンジ!

22日、だそうです。
はいな、今年の”冬至”でございます。
ただただ、今は”冬至”が待ち遠しい(笑)。

と言うことで、今夜の”南国通信”はヤエヤマイチモンジです。
好きです!この蝶。
ただただ、恰好ええですよねぇ〜。
あ、もちろん、♂の話しです(笑)。

”お初”は1977年3月のやいま。
何が採りたい、というわけでなく、
と言うか、何が採れるのか全くわからなかったこの時のやいま(笑)。
何日か過ぎる中で、この蝶はたくさん採りたい!と思うようになりました。
とにかく、初めて手にした♂が恰好良くて格好良くて・・・。
ただ、2週間弱滞在したやいまで、♂は1頭しか採れませんでした。
蝶屋としてのスタートに大満足だったこの時のやいま、これだけは残念な思いをしましたね(笑)。

その後のやいまでも、この蝶が採れたらかなり嬉しかったですね。
メインの狙いではなかったけど、副産物と言うには良すぎる存在・・・
プロレスで言うと、メインイベントは張れないけど、セミファイナルには必要不可欠な存在のレスラー・・・
って言ったらこの蝶に失礼かなぁ(笑)。
c0065260_20175765.jpg

# by nomu376 | 2017-12-14 20:19 | | Comments(0)

ルール違反ぢゃ、が・・・

今日も寒かった。
他に言うことはなし。
ただただ、寒かった。

で、何かしら、今日は疲れた。
と言うことで、”平日は常備酒で我慢”というマイルールがあるのですが・・・
今日は日本酒が呑みたい気分になったので、我慢せずに日本酒を呑んでおります。
クラブの友人から送ってもらったお酒です。
今日は気分直しに”祝米”、美味し!ぢゃ。

でね、何で平日は常備酒で我慢するかというと・・・単純明快、呑みすぎないためですよん(笑)。
c0065260_19503550.jpg

# by nomu376 | 2017-12-13 19:50 | お酒 | Comments(0)

初めてのコノハチョウ

寒かった!
通勤途中に見た脊振山系の山々は、中腹以上が雪化粧。
ほんまに寒かった。
外勤中には一瞬だけど、粉雪も・・・
あ~・・・早く春が来ないかなぁ(笑)。

と言うことで、まだまだ続く”南国通信”、今日の画像はコノハチョウ。
初めてこの蝶見たのは、”初めてのやいま”の1977年3月でございました。

忘れもしない3月16日。とある滝へ向かう林道だったと記憶しておりますが・・・
この時はT先輩と、T先輩のご友人の方々数名と行動を共にしておりまして、
どなたかが、「お、コノハや。」(関西弁だったかどうかは定かでない(笑))
と言われたのでそちらを見ると・・・数メートルの高さの梢に全開したコノハチョウがぁ!
当時は自分の目でこの蝶が見れるとは夢にも思ってなく、本当にびっくりしましたねぇ(笑)。
冗談抜きに、「コノハチョウってほんまにおるんや。」って感じでございましたよ(爆)。

で、この時の出来事は詳細には記載しにくく、おそらく今回の更新を読んで、
「あははは、そうやったなぁ。おもろかったなぁ。」とわかってくださるのはT先輩だけだと思うのですが・・・
ま、そこはほれ、”マイ・ブログ”って事でご容赦頂きたく・・・(笑)。
この時の「コノハチョウ事件」、「ミスターピブ事件」・・・・
失礼を顧みずに書かせて頂くと、今でいう”いじられキャラ”の方だったんでしょうねぇ(笑)。
いつの日か改めて御礼を・・・と思いながら40年経ってしまいましたねぇ(笑)。
c0065260_19132444.jpg
c0065260_19133427.jpg

# by nomu376 | 2017-12-12 19:13 | | Comments(0)

とある週末

一昨日の夜は職場全体の忘年会でした。
ここ数年、ノンアルコールで終盤しれっと抜け出して帰っていたのですが、
今年は何故か?法人のお偉いさんが同じテーブルにおられ・・・
最後までお付き合いして、久々の深夜帰宅でございましたよ。
あ、もちろん今年もノンアルコールでしたのでね・・・長かった(笑)。

で、昨日は午前中に定例の内科受診。
早めに済んだらマイ・フィールドにでも行こうかな?
とも思っておりましたが、とっても寒く・・・
これは飛ばんわ、と思ってそのまま帰宅、でございました。

さぁて、今日ですが・・・天気もイマイチ、さむそうなやなぁ・・・。

と言うことで、画像はヒメアサギマダラ。
お初は休眠から覚めた、1993年3月の2回目のやいま。
当時は与那国島だけで発生していて、この時のメインのひとつでございましたよ。
で、とある集落から林道へ入ったあたりで、明らかに見たことなさそうな白っぽいマダラを発見。
手に取ってみるとこの蝶でございました。
復活して初めての”お初”でしたのでね、結構嬉しかったこともあり、誰もいないと思ってたので、
「やったぁ!」の大声を出したら、林の中から人が出て来て(多分甲虫屋さんだと思う)、
かなり恥ずかしかったことを憶えておりますねぇ(笑)。
c0065260_08392683.jpg

# by nomu376 | 2017-12-10 08:39 | | Comments(0)

昨日の続き

今日は二十四節気の”大雪”にあたるとか・・・
寒くない冬だったらいいのになぁ・・・(笑)。

と言うことで、昨日の続きです。
で、シロオビヒカゲですが、初めて身近に名前を聞いたのは実は蝶屋としてのスタートを切った、
1977年3月の”初めてのやいま”だったのですよ。
連れて行ってもらったT先輩と、現地でお会いしたT先輩のお知り合いの方々と行動を共にさせて頂いていたのですが、
お話を聞いていると、「竹藪の中にいて、いきなり飛び出してきてめちゃくちゃな動きで飛び回り、えらく採りにくい」ようです。
この時点で、当時の私には「無理」と思わざるを得ませんでした。
さらに、ヒカゲだし、ハブも怖いし(笑)。
なので、この時は全く対象には出来なかったのでございますよ。

そして20年の後・・・
この蝶狙いで19年振りに西表を訪れたのですが、やはり上記の理由からかなり不安を持ってました。
そう、私ね、運動神経と反射神経は無いに等しいほど鈍い方でして・・・
「見れることは見れるだろうけど、果たしてネットに入れることが出来るのか?」
期待と不安で震えながらポイントの竹藪へ・・・
そして、その瞬間は突然やってきました。なにやら黒っぽい蝶?が突然目の前に!
「出た!」と思った瞬間、ネットを振ると・・・「おお!、入ってるやん!」
そう、「採った」と言うよりは、明らかに「入った」と言う感じ(笑)。
で、心臓バクバクさせながらネットの中の個体を確認すると・・・♂でした。
とにもかくにも、シロオビヒカゲ、嬉しかったですねぇ~。

ところが・・・
人間、欲が出るもんですねぇ・・・この蝶はやっぱり♀が欲しい(爆)。
と言うことで、”♂だけどシロオビヒカゲ”と言う気持ちと、”シロオビヒカゲだけど♂”と言う気持ちが心の中で入り交じり・・・
何となくもやもやした気持ちで竹藪の外縁を歩いていると・・・
何と!明らかに♀とわかる個体が、ヘロヘロっと出て来て目の前の梢にとまったではあ~りませんかぁ!
これはもう、本当に信じられない光景でした。こんなことって・・・あるんや。
もちろん、流石の私もこれを逃すことはありません(笑)。

で、この夜は西表の民宿で独り祝杯をあげたのですが・・・
これにはもう一つ、大きな意味がありましてね、実はこれが”自己成虫採集200種目”の蝶だったかもしれなかったんです。
”蝶屋”になるんだ、と心に決めたあの日、自分には無理だろうとは思ったのですが、
我がクラブの内規である「自己採集200種をもって”栄光の蝶屋”と称す。」
に一歩でも近づきたいと思ったのでありましたよ。
それから20年・・・この時のやいまで、それが達成目前まで来ていたのでありました。

で、実はこの時前日に採った1頭のシジミが現地では同定不能で、もしこれが”お初”だったらこれが、
そしてもしこれが採ったことある蝶だったならば、この日のシロオビヒカゲが200種目だったのです。
なので、いずれにしても、これで間違いなく200種達成!が確定した日だったのでね、
この夜の泡盛の味は・・・しみじみ心に染み渡る・・・感慨深いものだったのでございましたよ~。

で、帰宅後に確認すると、このシジミはルリウラナミシジミの♀でしてね、
結果的には200種類目はルリウラナミシジミでございましたよん。

と言うことで、画像は内容とは関係なくイワサキタテハモドキ。
この蝶は見たことないのでね、コメントはありません(笑)。
c0065260_19530161.jpg
c0065260_19531826.jpg


# by nomu376 | 2017-12-07 19:53 | | Comments(2)