ヤマトシジミぢゃ

さぁて、やっとこさの週末でございます。
なんかしら、先週は・・・疲れた・・・・。
で、昨夜寝る前のネットの天気予報では、今日は”晴れ”だったのですが・・・
起きてTVの予報を見ると、”曇り”・・・・。

と言うことで、これはあかんかな?と思いながらも運動不足解消もかねてお気に入り公園へ。
そう、とにかく”喰っちゃ寝”のオフ、そろそろ身体も起こさねばなりませんのでね、
それなりのアップダウンで、少し汗ばむくらいの運動にはなりましたが・・・
まだまだ・・・ですなぁ(笑)。

で、見たのはこのヤマトシジミ1♂のみ。
それでも今年の”お初”ですのでね、ええんとちゃいますか(笑)。
c0065260_178554.jpg
c0065260_178132.jpg
c0065260_1782164.jpg

で、本日のソメイヨシノでございます。もうすぐかな?
c0065260_1793272.jpg

# by nomu376 | 2017-03-18 17:09 | | Comments(4)

定番ぢゃ

と言うことで、朝晩はまだまだ冷え込み事もあるでしょうが・・・
すでに季節は”春”と言って良いのでしょうね。
寒さも冬の寒さではないような気がします。
ただ、油断すると風邪をひきますのでね、気を抜かないようにせねばなりません(笑)。

で、”菜の花とモンシロチョウ”、この時期の定番でございましょう(笑)。
c0065260_19174380.jpg

c0065260_19175755.jpg

c0065260_19181047.jpg

モンキチョウも新羽化成虫とおぼしきものがそれなりに飛んでおりましたよん。
c0065260_19182178.jpg

# by nomu376 | 2017-03-13 19:18 | | Comments(2)

ツバメシジミぢゃ

と言うことで、昨日撮ったツバメシジミ。
この時期のツバメシジミとくれば、”少し青い雌”が撮りたいところですが、
昨日見たのはこの1雄のみ・・・。
出始めってとこですかね。
c0065260_17104693.jpg

c0065260_17105720.jpg

おまけ
c0065260_17114244.jpg

c0065260_1711595.jpg

c0065260_17121067.jpg

さぁて、明日からまた日常業務ぢゃ(笑)。
# by nomu376 | 2017-03-12 17:12 | | Comments(4)

ベニシジミぢゃ

♪ 傷ついた獣たちは最後の力で牙をむく
 放っておいてくれと最後の力で嘘をつく
 嘘をつけ永遠のさよならのかわりに
 やりきれない事実のかわりに

 たとえくり返し何故と尋ねても 振り払え風のようにあざやかに
 人はみな 望む答だけを聞けるまで尋ね続けてしまうものだから
 君よ永遠の嘘をついてくれ いつまでもたねあかしをしないでくれ
 永遠の嘘をついてくれ 出会わなければよかった人などないと笑ってくれ ♪

今夜は何故か?この歌詞が頭の中でリフレイン・・・
でね、私ね、歌詞の解釈って聴く人によって違ってていいんじゃないか?って思うんですよね。
だって、過去に自分か経験したことによって受け止め方って一人ひとり違うはずなんだし・・・
そうじゃなかったら歌なんて聴けないし歌えないですよね〜。
はい、あくまでも独断と偏見による極めて私的な発言です(笑)。

で、画像はお気に入り公園にて今年”お初”のベニシジミ。
ブルー☆彡じゃないけど、ま、お初だから良しとしましょう(笑)。
OIGATOさん、ぼちぼち出てますよ〜♪
c0065260_17135252.jpg
c0065260_171417.jpg

おまけ1 孵化してましたよん。
c0065260_17143674.jpg

おまけ2
c0065260_1715216.jpg
c0065260_17151279.jpg

# by nomu376 | 2017-03-11 17:21 | | Comments(2)

沈丁花ぢゃ

今日は”寒の戻り”とかで寒かった。
けど、それでもやっぱり寒さが違う・・・ような気がする。
着実に、春は近づいていますよね。
そう思いたい(笑)。

で、画像は沈丁花。
こんな私でも、毎年開花を楽しみにしてる花が何種類かありますが、
この花もその一つです。

初めてこの花のかほりに心射貫かれたのは、37年前の今頃でした。
まさに、”不意打ち”でございました。
そう、昭和55年のまさに今頃・・・
♪四年の学び成し終えて・・・♪
卒業式を数日後に控え、京都の街、というよりも同じ時間と空間を共にした
先輩・同輩・後輩たちとの別れを目前にした”切なさ”に満ちた私の心に・・・。
この花の何とも言えない、”切ないかほり”が飛び込んできたのでありましたよ。
それは下宿の門をくぐって数メートル歩いたところに咲いていたのですが、
それまでこの花の存在には気づきませんでした。
「何で、今までこのかほりに気づかなかったのだろう? 今年に限ってこんなかほりが・・・」
答えはすぐに出てきました。
そう、過去3年はこの時期に下宿にいなかったから・・・それだけの事だったのでございますよ。
オチにもなりませんな(笑)。

と言うことで、毎年この時期にこの花のかほりが漂ってくると・・・
卒業間際のあの”甘く切ない”日々を想い出すのでございますよん(笑)。
c0065260_19255566.jpg
c0065260_1926371.jpg
c0065260_19261230.jpg

# by nomu376 | 2017-03-08 19:28 | 花/野草 | Comments(4)