妖しくない紫

ふぅ・・・
今日は疲れた。

職場のある佐賀市、今日は”小春日和”と言うには暑いくらい。
最高気温の予報は19℃だったけど、そこまでは?・・・かな。
と言うことで、粛々と業務に邁進しておりましたよ。
って、意味不明ですな(笑)。

画像はしばらくM君からの、”南国通信”でいきましょうかね(笑)。
ツマムラサキマダラ・・・
記憶に間違いなければ、お初は1996年、4月の沖縄本島でした。
ボロの♀だけだったんですけどね、嬉しかったなぁ・・・。
で、次に見たのが同じ年の11月の西表~沖縄本島だったのですが、
西表ではぼちぼちだったのですが、本島では思いっきり乱舞・・・。
少なく見ても30頭以上がセンダングサの花場でわらわらと群れておりました。
この瞬間、一気に気持ちが萎えてしまいましてねぇ・・・。
「なんやの、これ? いすぎやろ・・・。」
で、帰宅して展翅しながら思ったのが・・・
「この蝶、いなくなってくれないかな・・・(爆)。」

と言うことで・・・
なんかね、この蝶の紫・・・私の中では妖しくないんですよねぇ~(笑)。
c0065260_21083996.jpg
c0065260_21085266.jpg

# by nomu376 | 2017-11-28 21:09 | | Comments(0)

ある日の呑むさん

昨日は、日頃お世話になっている方々の運転手として終日を過ごしました。
行き先は福岡県西部の某所。
で、せっかくこのエリアに行くならば、とのリクエストあり、私自身久々に↓へ行って来ました。

流石に紅葉のピークは過ぎておりましたが、
最盛期に来ると、これはこれで渋滞でまともに参拝出来ないこともあり・・・
まぁ、良かったのではないか?と思うことにしました(笑)。

でね、ここには忘れられない想い出がありましてね、
初めて来たときにお神籤をひいたのですが・・・
何と!、”凶”でございましてね、大いに驚いたのでございましたよ。
「ほんまに”凶”ってあるんや!」ってね。

で、やっぱりいい気持ちではないので、もう一度引くと・・・
何と!!、またしても”凶”ではあ~りませんかぁ!!
いや、この話、”ネタ”ではございませんでね、実話なのでございますよ(笑)。
こうなると、もうこのままでは帰れません。
で、三回目に”小吉”を引きましてね、これでようやく帰ることが出来ました(笑)。

ちなみに、人生で”凶”を引いたのはこの時だけでございます。
はいな、昨日はお神籤引いておりませんよん(笑)。
c0065260_19370735.jpg
c0065260_19372013.jpg

# by nomu376 | 2017-11-27 19:37 | なんやかんや | Comments(0)

ほぼ完全休養日@自宅

と言うことで、何もありません。

で、昨日貼った蜻蛉ですが、迷蜻蛉のようです。
ナンヨウベッコウトンボかアカスジベッコウトンボか?
同定は難しい、そうです。

画像はM君のヤエヤマムラサキ。
c0065260_21262733.jpg
別嬪さんですなぁ。
c0065260_21263632.jpg

# by nomu376 | 2017-11-25 21:27 | なんやかんや | Comments(2)

初めてのヤエヤマムラサキ

え~・・・
週末の夜、すでに魂は風に解放されつつあり・・・
”強風警報”発令中かも?です。

?なんのこっちゃ?
と思われる方もおられるかもしれませんが、そこはまぁ、マイブログって事で・・・

初めてのヤエヤマムラサキ、それは衝撃的な出会いでした。
記憶に間違いなければ1994年8月13日、与那国島は祖納集落・・・だったかな?

この時は私にとって初めての”夏のやいま”でした。
狙いは”南方ムラサキ御三家”と勝手に名付けたリュウキュウムラサキ、メスアカムラサキ、ヤエヤマムラサキの3種の採集でした。
その中で、実はヤエヤマムラサキはあまり期待していませんでした。
と言うか、私のなかではかなり過小評価されていた蝶だったんですね。

と言うのも、学生時代に後輩君から飼育個体を1ペアもらっていたのですが・・・
これが・・・・・
貰っておいて言うのもなんですが・・・
名前は伏せますが、これを読んだらかなり気悪くするんじゃないかと思いますが・・・
そこは、”嫁はんよりも長い付き合い”って事で許して頂いて(爆)・・・
矮小個体とまでは言いませんが、かなり小さな個体で、しかも発色良くなく・・・
「なんや、ヤエヤマムラサキってこんな蝶なんや・・・。」
と思っていたのでありましたのですが・・・

この日、センダングサが咲いてる集落内の道を歩いていると、少し先に何やら黒っぽい蝶がとまってる・・・
で、ネット構えてその蝶に近づくと、いきなりその蝶より1メートルほど手前で、いきなり”紫の閃光”がぁ!
そう、私は気づいてなかったのですが、見つけた蝶の手前にもう一頭蝶がとまってまして、
それが、ヤエヤマムラサキの♀だったのです。
予期せぬ状態で、いきなり目の前でど完品の♀が全開! これは本当にびっくりしました。
で、落ち着いてネットして手に取ってみると・・・・・
「え!? これってヤエヤマムラサキ!?・・・こんなええ蝶やったんか!?」
これが私にとっての、この蝶との衝撃的な出会いだったのですが・・・

その後、10回以上やいまに行っておりますが、実は♀はこの時以来出会えておりません。
いつか、この蝶と再会できる日は来るのだろうか・・・と思う今日この頃でございますよ。

で、何でいきなりこの蝶の話題か?と思われるでしょうが・・・
実はM君が先日久々にやいまに行っておりましてね、その時の画像を送ってもらったのですが・・・
c0065260_20103913.jpg
c0065260_20105060.jpg
本題はこの蜻蛉の方だったのですが、私的にはヤエヤマムラサキに想いが・・・って事でございましたよ(笑)。
 

# by nomu376 | 2017-11-24 20:11 | | Comments(0)

一昨々日のニホンアマガエル

今日は終日雨・・・だったようですね。
はいな、朝から夕方まで講習があった施設にいたのでわかりませんでした。
何年ぶり?かなぁ・・・ひたすら椅子に座って講義聞くなんて・・・
これはこれで・・・疲れるもんですなぁ(笑)。
と言うことで、明日からまた日常・・・か・・・。

画像は日曜日に見たカエル。
ニホンアマガエル・・・ですよね(笑)?
何とか三方向からきちんと撮りたかったのですが・・・。
c0065260_19314168.jpg
c0065260_19315056.jpg
c0065260_19320214.jpg

# by nomu376 | 2017-11-22 19:32 | なんやかんや | Comments(2)