タグ:書籍 ( 85 ) タグの人気記事

早くも「週末の楽しみ」・・・

♪蒼空に近く 神を思う瞳 挙れり○○○ 一の精神
  伝えよ我が鐘 ひびけ高く 栄光新たに 梢とそよがん・・・♪

今日はちょっとした呑み会で・・・思ったより早く帰宅しましたが・・・・
かなり魂は解き放たれて・・・・。って珍しいことではないけれど(笑)。

頼んでいた本が届きました。この週末は思うように遊べそうにないので、週末の楽しみにとっておきます。
c0065260_22112653.jpg


もう20年以上前になるのかなぁ・・・。
「蝶の世界」って本を貰って・・・・・・・心臓バクバクしながら何度も何度も読み返したのは・・・・。
by nomu376 | 2008-03-27 22:15 | 書籍 | Comments(14)

何でもありです。

今日も終日事務仕事。しかもひたすら単純作業の一日ともなると、これはこれで結構ストレスたまりますね(笑)。

しかも画像がない。と言うことで書棚を眺めていると・・・。こんなん出てきました。好きだったなぁ、この紀行シリーズ。説明はいらない、というか私なんぞが説明する事もありませんね。
c0065260_22302011.jpg

by nomu376 | 2008-01-09 22:30 | 書籍 | Comments(8)

完全休養日@自宅

北風冷たい一日でした。どんよりと曇った空からうっすらと陽が射す時もありましたが、いかに冬至が過ぎたとは言えこんな日はどうしようもありませんねぇ~・・・。

で、ちょっと部屋の整理をしていたらこんな本が出てきました。ひょっとしたら以前にも載せたことがあるかも知れませんが・・・。昔のことはそれなりに憶えているのですが、最近のことは結構忘れてる事が多いのですね・・・。

私にとってはバイブルのようなこの本、何回読み直したかわかりません。今日もついつい読み直して一人笑っておりました。確か高1の時に買ったと思うのですが・・・。「昭和48年8月30日 十八版発行」とあります。ちなみにお値段は140円でした(笑)。個人的には、パルの自慢で決闘するくだり、沖縄紀行が特に好きですね。
c0065260_21462460.jpg


で、これだけではあまりなので、お得意のパクリ企画を・・・(笑)。今年を振り返り、各月の「自分で選ぶこの月の1枚」って事で・・・。
1月・・・京都で行われた「斜め上45度逆光開翅友の会総会・0次会」
c0065260_21551686.jpg

2月・・・カササギ。
c0065260_21495040.jpg

3月・・・ツマキチョウ。
c0065260_215015100.jpg

by nomu376 | 2007-12-24 22:00 | 書籍 | Comments(14)

今日の筑後川

今日は冬至です。これからきっと私は元気になります(笑)。
今日は終日強い風と雨の日でした。それでも何か画像を撮りたい、と困った時の筑後川です。うん、こんな日に外に出ること自体元気が出てきたって事でしょう(笑)。
c0065260_21294199.jpg

そう言えば以前もここの来て、カモを撮りました。餌付けされてるのか、逃げません。
c0065260_21313744.jpg
c0065260_21314674.jpg


さて、kenkenさんのブログを拝見しているとじわじわと蝶研出版が廃業してしまった事が残念に思えてきます。私も10年くらい会員でしたが、数年前に退会していました。以前からきちんと記録に残さなければと思っていた採集した蝶が最終号で「記録」になりました。この号にはkenkenさんもNoreenさんも掲載されていまして、記念になりました・・・。
c0065260_21383110.jpg

c0065260_21371864.jpg

1978年7月2日に採集したジョウザンミドリシジミの雌雄同体です。
おまけです(爆)。
c0065260_21384420.jpg

by nomu376 | 2007-12-22 21:40 | | Comments(16)

さぁ、週末ぢゃ、が・・・

♪眠れぬ夜に酒を飲み 夜汽車の汽笛聞く度に
 僕の耳に遠く近く レールの響きが過ぎて行く

 思えば遠くへ来たもんだ 振り向くたびに故郷は
 思えば遠くへ来たもんだ 遠くなるよな気がします

 思えば遠くへ来たもんだ ここまで一人で来たけれど
 思えば遠くへ来たもんだ この先どこまで行くのやら  ♪

画像がなくなったので、久々に書物画像を・・・
私などが説明するには及びませぬ。
数冊しか拝見しておりませんが、私の一番のお気に入りです。
pekeさん、記念館にも行きましたね。
c0065260_211119.jpg

by nomu376 | 2007-08-03 21:01 | 書籍 | Comments(4)