初めてのミカドアゲハ・九州島編

え〜・・・思わず八重山編と九州編とになってしまった”初めてのミカドアゲハ”ですが・・・
私的には、”一粒で二度美味しい”ではありませんが、
この蝶”本州・奄美亜種”と”沖縄・八重山亜種”とでは”別もん”って感じがしましてね、
それぞれで”お初”の感激を味わえたありがたい蝶ではありますね(笑)。

と言うことで、九州島での”初めてのミカドアゲハ”でございます。
まずは採集データから言いますと、1994(平成6)年5月22日、福岡県久留米市の某所でございました。

”全てはここから始まった”とされる1992年6月の”蝶班ミニOB会”、
そしてその年の秋のT先輩の”九州を急襲”合宿を契機に翌年の春に復活した私、
当然いわゆる本土のミカドアゲハもまずは採りたい蝶の筆頭クラスでした。
そして、復活した1993年も狙いに行ったのでありましたが・・・目撃しただけで採れませんでした。

ここで、↓の書籍でございますが、
あの書籍は、久留米市在住の蝶屋さんが出版された書籍でして、発刊された頃私は休眠中だったのですが、
当時お世話になっていた方(私の趣味は御存じだった)から、
「こんなん、あるで、読んでみ(もちろん関西弁ではありません(笑))。」と頂いた書籍なのでございます。
で、読んでみると、久留米市某所にミカドアゲハがいるらしい・・・。
と言うことで、復活した1993年も狙いに行ったのですが・・・
実はこの時、私は発生時期について大きな思い違いをしておりました(滝汗)。

と言うのも、実はミカドアゲハ、休眠中に小郡市で1回、佐賀市で1回外勤中に見かけたことがあったのですが、
どちらも6月の中旬〜下旬だったのですよ。
なのでこの蝶、発生は6月だと思い込んでいたのです(汗)。
と言うことで、満を持して行ったのが6月上旬(笑)、しかもその時1頭見れてしまい、
改めてこの蝶は6月と思い込んでしまったんですねぇ〜。
ちなみにその時の1頭は焦って振り逃がし。はいな、かなり落ち込みましたよん(笑)。

で、翌1994年を迎える頃にはどうやら5月上旬から出始めるってことを知ったのでございますが・・・
当時は↓の書籍しか情報がなく、具体的な地名は”某所の某神社”って事しかわからず、
鳥居の横のオガタマノキに通うこと3週間・・・ようやく産卵に来た雌をネットすることが出来たのでございますよ。
この時は、本当に嬉しかったなぁ・・・
今でもネットに入った時の感触は忘れられません。マジでその場でジャンプしましたもんね(笑)。

その後、”蝶〇”に入会し、福岡県のミカドアゲハのポイントを知るに至り・・・
「あんなに苦労しなくても良かったのにね〜・・・。」と思ったりした事もありましたが・・・
今では、事前に詳しいポイントを知って採れたよりも、低レベルではありますが、
それでも一応自分なりに苦労して採れましたので、あれだけ嬉しかったんだろうと思い、満足してますよん(笑)。

c0065260_21474902.jpg
けど、6月中旬に見れたあの個体・・・あれは何だったんだろう(笑)?



# by nomu376 | 2018-12-07 21:42 | なんやかんや | Comments(0)

初めてのミカドアゲハ・八重山編

今日は二十四節気の”大雪”とか。
だから?
今日は寒かったですねぇ〜・・・まさに、冬の寒さって感じでございましたよ・・・。

と言うわけで、って意味不明ですが、
こんなネタのない週末の夜は・・・想い出話しかありませんねぇ(笑)。

と言うことで、”初めてのミカドアゲハ”。
すでに何回か書いたように思いますが、蝶を始めた中学生の頃は高嶺の花の蝶でございましてね、
まぁ、一言で言って自分には見れっこない蝶と言う位置づけでございましたね。

そんな私が大学1年の秋、”蝶屋になるんだ”と決意し、そのデビューとなった1977年3月の”初めてのやいま”、
”初めてのミカドアゲハ”はこの時でございました。
忘れもしない1977年3月11日、この日は朝からわくわくどきどきしておりました。

そう、この時は行く場所はT先輩に全てお任せ、ただただ後ろをついて行くだけだった私は、
この日はミカドアゲハのポイントに行く事を知らされ、
「ひょっとしたらミカドアゲハが採れるかも?」
と期待と不安に胸震わせていたのでした。
ご存知のように八重山のミカドアゲハは本州や九州産とは別亜種になっており、
色調的にもアオスジアゲハと同じような青さなのですが、当時の私にはそんなの関係なく・・・
ミカドアゲハはミカドアゲハ、でございましたよ(笑)。

行ったのは西表島の某滝ですが、滝と言っても水が垂直に流れ落ちる感じではなく、
広大な岩場に川の水が流れてるって感じで、ミカドアゲハはそこに吸水に集まっているのでした。
で、そこにはアオスジアゲハも来ており見ただけでは判断できないと思っていた私は、
ポイント周辺に着くなり、目の前にいた青い蝶を思いっきりネット!したのですが・・・
「まさか、こんなに簡単に採れるわけないし、アオスジアゲハだろうなぁ。」
と思いながらも、もしかしたらとドキドキしながらネットから取り出すと・・・
「おおっ、ミカドアゲハぢゃないかぁ!やったぁ!!!」

はいな、これが記念すべき”初めてのミカドアゲハ”でございましたよ。
で、その後もしばらくは目に入る個体を片っ端からネットしていったのですが・・・・しばらくして採るのを止めました。
「これって・・・きりがない・・・。」
そう、広大な岩場に無尽蔵に飛びまくってる青い蝶たち・・・少なく見積もっても100や200じゃないんじゃない???
私の蝶屋人生で、一か所であれだけ同じ蝶を見たのはあれが最初で最後のように思えます。
と言うことで、ある程度で採集をやめた私は、至福の思いでしばらくその風景を眺めていたのでありましたよ(笑)。

ふぅ〜・・・
思わず長くなってしんどくなってきた。
実はこの話、本来はこっちの方がより嬉しかった、
復活した後の九州島での”初めてのミカドアゲハ”への”まくら”として書き始めたのですが・・・
しんどくなってきたので、今日はここまで、続きは次回って事に致しましょう。
画像の説明も・・・次回で(笑)。

c0065260_19333682.jpg


# by nomu376 | 2018-12-07 19:53 | なんやかんや | Comments(2)

週末あれやこれや

嗚呼・・・
昭和の☆彡がまたひとつ・・・

今日、12月5日が60歳の誕生日だったとか・・・
早い、あまりにも早すぎる・・・
初代タイガーさんとの試合は、まさに”名勝負数え歌”・・・合掌ぢゃ・・・

あれやこれや
c0065260_21251189.jpg
c0065260_21252009.jpg
c0065260_21252898.jpg
c0065260_21253647.jpg

# by nomu376 | 2018-12-05 21:26 | なんやかんや | Comments(0)

週末あれやこれや

雨の情景、決しては嫌いではない。
むしろ、好きかもしれない。
雪景色も、決して嫌いではない。
ただ、これは暖かい部屋から眺めてるくらいでいい・・・かもしれない(笑)。
けど、やっぱり寒いよりは暖かい方が良いし、
せめて・・・寒くない冬の方が・・・やっぱりありがたいかなぁ〜・・・。
明日から気温が下がるという・・・
う〜ん・・・やっぱり、寒いのは・・・嫌やなぁ〜(笑)。

と言うことで、気分を変えて・・・(笑)。
c0065260_21460740.jpg
c0065260_21462401.jpg
c0065260_21463340.jpg

# by nomu376 | 2018-12-04 21:47 | なんやかんや | Comments(4)

週末あれやこれや

朝から結構激しい雨。
12月とは思えない気温とは言え、やはり濡れると冷たい(笑)。
週末はかなり冷え込むそうですが・・・
「今年は暖冬。」と言う綺麗なお姉さん・・・。
基本、綺麗なお姉さんには騙されてもいいとは思いますが・・・
この件に関しては騙されたくないなぁ(笑)。

と言うことで、週末の画像で引っ張りましょう。
らしくない画像ですが、これがマイブログ・・・
c0065260_20205152.jpg
c0065260_20212304.jpg
c0065260_20215022.jpg
う〜ん・・・
やっぱり、らしくないなぁ・・・
せめてものおまけぢゃ(笑)。
c0065260_20220021.jpg

# by nomu376 | 2018-12-03 20:22 | 花/野草 | Comments(0)