初めてのタイワンツバメシジミ

今日も暑かった。
職場のある佐賀市、住んでる久留米市は今日も猛暑日。
ほんまに、いつまで続くんやろう・・・。

と言うことで・・・ネタがない日は想い出話し(笑)。
今日はタイワンツバメシジミでございます。
はいな、先日のpekeさんのコメントに誘発されて、でございます。
で、この蝶、面白い事に関西人には”ワンツ”と略され、九州人には”タイツ”と略されます。
で、私は・・・九州人ですが関西在住時に蝶に目覚めましたので・・・”ワンツ”派でございます(笑)。

さて、蝶屋になるんだ、と決めた学生時代は縁がない蝶でした。
で、初めてこの蝶狙いで出かけたのは1983(S58)年9月6日の福岡県某所。
卒業して九州に帰り、休眠に入る直前の頃でございますね。
今はもう”いなくなった”らしいけど、当時はまだいたのかなぁ・・・。
地名だけを何かで知って行ってみたんですけどね、かすりもしませんでした。
その後長い休眠生活に入りまして・・・
次にこの蝶狙いで出かけたのは、1996年9月8日の佐賀県某所。
これも何かで知った地名だけで行ったんですけどね、またしてもかすりもせず・・・。
ちなみにここは、昨年から天然記念物に指定されて手厚く保護されているようです。

そして迎えた1996年9月のミニ蝶班OB屋久島合宿において・・・
9月22日、”初めてのタイワンツバメシジミ”を果たせたのでしたが・・・
まさに、この時は先に入ったF君とP君におんぶにだっこでございましたよ(笑)。
ポイントの草原まで連れて行ってもらい、
「ほら、そこ飛んでますよ。」
「え?どこどこ?」
「ほら、そこですがな、そこ!そこ!」
と教えてもらっても、なかなか見つけられません。
で、ようやく見つけることが出来たのですが・・・
「これがワンツ?ちっちゃ!」
と言うのが、正直な第一印象でございましたよ(笑)。
と言うことで、”初めてのタイワンツバメシジミ・採集編”ではそれ程の感激はありませんでした。

が・・・

”初めてのタイワンツバメシジミ・撮影編”において、私の中でこの蝶の評価が劇的に変わりました。
2005年9月3日の九州合宿において、宮崎県某所で初めてこの蝶を撮影した時にこの蝶を本当に好きになったように思えます。
その晩の”ああこりゃこりゃ”の最中に、何度も何度もこの日撮った画像を見直しながら、
「ワンツって、こんなにええ蝶やったんや!」と思いっきり感激したのを今でも覚えておりますよ(笑)。

まぁ、どこがどうええかって説明は、語彙不足の私には表現が難しいので止めときますが、
いやぁ〜・・・とにかくこの蝶好きですわ。
ってね、嫌いな蝶はいませんけどね(笑)。
と言うことで、画像は2007年9月1日、長崎県某所での撮影です。
c0065260_19542965.jpg

by nomu376 | 2018-08-28 19:54 | なんやかんや | Comments(4)
Commented by Rhetenor at 2018-08-29 09:45 x
“ワンツの季節”がやってきましたね。
って言っても日帰り調査が困難な距離なので、
なかなか機会が巡ってきません(汗)。
そういえば、斜めの合宿in九州の前月に一度だけ
鹿児島日帰り急襲を敢行した事が有りました。
その同行者と来月あたり九州再訪を企んだりしております(笑)。
ターゲットはあれやこれやと有りますが、
島遊び&あ~こりゃこりゃが最大の目的でっす(爆)。

Commented by kenken at 2018-08-29 14:29 x
「ワンツ」はえぇ蝶でっせぇ~
「んっ?!この画像の♀、見たことあるなぁ・・・」と思ってマイ・ブログ記事を検索したら、九州を急襲したときの画像ぢゃないですかっ! 私、当時は「その3」まで記事書いていたんですなぁ~ 古い記事で画像リンクが切れていたので、この機会に画像をバックアップから再UPしてリンク貼り直しておきました。(上記の「kenken」に「その1」記事をリンク)
 この日のこのワンツ♀の行動は今でも鮮明に記憶に残っています。この個体は、当時は食草として知られていなかった「ヒメノハギ」という植物に執着し産卵行動をとったんですわ。その後、ヒメノハギが食草として利用可能なのかが気になっていたところ、2年後に宮崎県のIさんがヒメノハギをワンツが自然界で食草として利用していることを確認なさって「月刊むし誌」2009年6月号に発表してくださって、気になっていたことが解消されたんですわ!
Commented by nomu376 at 2018-08-29 22:18
Rhetenorさん、まいどでございます。
むむ? 何やら楽し気な急襲計画が水面下で進んでおられるような(笑)?

おお、鹿児島日帰りですかぁ・・・
確かに”日帰りワンツ”、やって出来ないわけではないようですが・・・
今回は”ああこりゃこりゃ”まで楽しんで頂けそうですね(笑)。
Commented by nomu376 at 2018-08-29 22:33
kenkenさん、まいどでございます。
はいな、思いっきりお呼び立てしまして恐縮でございます(笑)。
私もね、あの日貴殿が「どうもヒメノハギに産卵してるような?」と観察されていたのをよく覚えておりますよ。
ただ、自分の撮影で精一杯で後姿を拝見していただけでしたが(笑)。

貴ブログ、拝読。
懐かしの”マイ壊れかけコンデジ”に涙ちょちょ切れでございます(笑)。
<< 初めてのクロマダラソテツシジミ 完全休養日@自宅 >>