ハイビスカスぢゃ

”立ち入り禁止”になった植物園、お分かりになった方もおられるかと思いますが、
長崎市(旧西彼杵郡野母崎町)にあった”亜熱帯植物園”でございます。
ネットで調べたら、閉園したのは昨年の3月末のようですね。
と言うことは、看板の”本年度”とは2017年度のようでございます。
去年も行ったと思ってたけど、採集&観察ノート見たら前回の訪問は一昨年(2016年)の9月でした。

で、初めてここを訪れたのは1996年の7月で、この時はウスキシロチョウを採集してますね。
その後お気に入りフィールドになり毎年のように行くようになった”野母崎町”、きっかけは休眠中に買った図鑑でした。
この図鑑のリュウキュウムラサキの標本画像に、”長崎県野母崎町”と標記されていたのですよ。
なので、復活した1993年、大好きなリュウキュウムラサキをを採りたい、と思った私はこの図鑑を見て、
「野母崎町に行けば採れるかも?」と思ったのが、通うようになったきっかけでございます(笑)。
で、初めて野母崎町を訪れたのは1994年9月でしたが、この時は植物園には気づきませんでした。

で、1996年以降この地を訪れるたびにここには行っていたのですが・・・
ここは海に面した結構広い斜面に造成されており、もちろん整備されたエリアが多かったのですが、
中にはあまり整備されずにセンダングサが群生してる一角もあったりして、そこで吸蜜してるメスアカムラサキ♀を見つけたり・・・
それなりに楽しめる場所だったのですよ。
軟弱な私には、しんどくなったら空調効いたゲストハウスで休憩したりも出来ましたので(笑)。
う〜ん・・・残念な出来事でございますねぇ・・・。

と言うことで、画像は昨日のハイビスカス。
この花もね、最近白いのやらクリーム色のやら色んな色彩を楽しめるようですが・・・
やっぱり私はこの花は赤いのが好きですねぇ〜。
そして、この花にはやっぱり・・・真っ青な空が背景によく似合う。と、私は思う。
c0065260_19551515.jpg
c0065260_19543793.jpg
c0065260_19550509.jpg
ただねぇ・・・
ここでこの花撮ってても、いまいち心は弾まない・・・
なぜならば・・・・・
ここでいくら待ってても・・・
ツマベニチョウは来てくれないんだよねぇ〜(爆)。


by nomu376 | 2018-10-08 19:56 | なんやかんや | Comments(2)
Commented by OIGATO at 2018-10-11 19:54 x
呑むさん、こんばんは!
朝夕めっきり秋らしくなって来ましたねぇ~(少々肌寒い)
見られる蝶の種類も淋しくなりましたぁ.....

↓現着して何ぢゃ~~!!!(ノД`)・゜・。でしたね! お疲れ様でした。

やっぱり!ハイビスカスはブルーバックに映える、赤ですよ~♪
Commented by nomu376 at 2018-10-12 18:15
OIGATOさん、こんばんは。
本当にねえ〜・・・朝晩は肌寒いというよりは”寒い”くらいのこの頃ですよねぇ〜・・・
本当に、見れる蝶も少なくなってきました・・・。
あの猛暑日&熱帯夜の日々は・・・どこへ行った(笑)?

↓の植物園、県の運営だったようですが(民間ではどう考えても無理と思える)、やっぱり厳しかったんでしょうねぇ〜・・・
残念です。

>やっぱり!ハイビスカスはブルーバックに映える、赤ですよ~♪
御意!御意!そして、出来ればそこに純白のツマベニチョウに、いて欲しい(笑)。
<< 10月のキアゲハ わやぢゃった >>