いまだにオオゴマダラ

う〜ん・・・
”とりあえずオオゴマダラ”も懐かしかったけど・・・
”漂うオオゴマダラ”も・・・懐かしいなぁ(笑)。

そう、まだブログを始める前、と言うかかなり前?
一時期、年賀状のテーマにしていたんですよね〜・・・オオゴマダラ。
確か最初が
”漂うオオゴマダラ”
あと、
”さまようオオゴマダラ”
”あすなろオオゴマダラ”
”まだまだオオゴマダラ”
あとは???
で、確か
”不惑のオオゴマダラ”
ってのもあったような気がするので、もう20年くらい前になるのかなぁ?
で、
何でやめたのかな?
思いつかなくなったからかな(笑)?

ちなみに、”初めてのオオゴマダラ”は1977年3月9日のはじめてのやいま。
石垣島の白保だったかな。
歩いてたら目の前をふ〜わふ〜わ飛んでまして・・・
「でか! この蝶ほんまにおるんや!」と思ったことだけ覚えてますな(笑)。
c0065260_17194630.jpg

by nomu376 | 2019-01-05 17:20 | なんやかんや | Comments(2)
Commented by pekeyama at 2019-01-05 22:25
オオゴマダラ・・・
あの頃・・・
何頭採って・・・
いくつ標本にしたんだろう???
標本箱一箱使って・・・
綺麗に並べるべき蝶やったなぁ~

あの頃は・・・
ヤイマ一泊よりも標本箱の方が高くついたからなぁ~

マダラチョウ箱・・・
変異が無くて面白くはないけれど
すっきりして好きな箱です!!

カバマダラがやはり一番の珍種だったかなぁ~

今夜は何故か・・・
ネット時代をしみじみと回想しています(笑)
Commented by nomu376 at 2019-01-05 23:14
確かに!
好きな蝶で標本箱一つ作る、ってのは・・・
蝶を始めた頃の素朴な目標だったような気がするなぁ・・・。
それと、好きな蝶を詰め合わせにして、思いをよせる彼女にプレゼントするってのもね(笑)。

結果として、達成できた蝶も出来なかった蝶もあるけれど・・・
大きさによってはどうしても重ねてしまう蝶もあるのは・・・
経済的事情からも、それが”現実”ってとこもありますよね〜。
ただ、オオゴマダラの場合は・・・4頭✖4列で・・・達成かな(笑)?
<< ほぼ完全休養日@自宅 さぁ、週末ぢゃ!、が・・・ >>