きたきゅう散歩・4

と言うことで、土曜日の続きです。
博物館を出て、この後、これからどうしよう? お腹もすいてきたし・・・。

と言うことで、せっかくここまで来たのだから・・・と小倉へ行くことに致しました。
そう、以前にも書きましたが、私今でいう年長さんから小4の終わりまでの5年間を小倉で過ごしました。
で、当時のちょっとしたお買い物・・・
例えば誕生日やクリスマスのプレゼントを買ってもらう時などは・・・
魚町の”井〇屋デパート”と決まっておりました(笑)。
で、この界隈を散歩して、昼食をとって帰ろうと思ったのでありましたよん。

と言うことで、まずは小倉城の駐車場に車を停めて、およそ35年振りの小倉城へ。
ところが、現在天守閣やら大手門やらの大規模改修工事中・・・天守へは登れませんでした(涙)。
しゃぁない、と思って紫川を渡って魚町商店街へ。

c0065260_19315078.jpg
c0065260_19323139.jpg
c0065260_19315959.jpg
c0065260_19322143.jpg
c0065260_19321486.jpg
で、”きたきゅう散歩”は続く・・・
で・・・
”オオムラサキ”の続きでございます(笑)。

さて、”初めてのオオムラサキ”についてあれやこれや想い出してるうちに、当日よりもその前後についても思い出すことが多く・・・
思いっきり脱線しながら話を進めてまいりましょう(笑)。
で、その前に訂正ですが、先日更新した際に、”S県”と書いてますが、これは間違いでして、
しかももう40年以上前の話し、必要以上に明記しない意味もないでしょう。これは”山梨県”でございます(笑)。
と言うことで、7月19日、最後の前期試験が終わった日の夜行急行で新大阪駅を発ちました。
ちなみにこの時は”北海道周遊券”を活用しましたのでね、急行までは乗れました(笑)。
で、この時の計画は、まずは北陸本線で糸魚川駅まで行って、ここから大糸線で信州へ入り、
20日は長野県某所でアサマシジミとヒメシジミをメインにしたあれやこれや。
21日は山梨県某所でオオムラサキ。
22日は長野県某所でミヤマモンキチョウ(観察)。
その後、上田駅から直江津駅に向かい、そこから一路青森駅へ。
そして、笑われるかもしれませんが・・・
九州人にしてみれば、”憧れの青函連絡船”に乗って、”初めての北海道”を目指したのでありましたよん(笑)。

                       果てしなく続く(笑)。


by nomu376 | 2019-02-06 19:33 | なんやかんや | Comments(0)
<< きたきゅう散歩・5 モンシロチョウ初見@久留米市 >>