きたきゅう散歩・5

ふぅ〜・・・
今日は・・・疲れた。
すきっ腹に呑んだ常備酒も、今日は回りが早いような・・・
今夜もそそくさと更新して、明日に備えましょうかね(笑)。

と言うことで、魚町商店街へ。
で、こちらは引っ越してから来るのは初めてで・・・少なくとも51年振り(笑)。
さぁて、何を食べようか?
子供の頃の記憶では、井〇屋デパートで”お子様ランチ”食べたような記憶があるが・・・
いくら懐かしくても、還暦過ぎたおやぢが一人でそれは・・・いくらなんでもアブなすぎる(笑)。
と思っていたら、ふと目に入ったのが、こちら。
c0065260_19515846.jpg
c0065260_19521077.jpg
c0065260_19521707.jpg
c0065260_19522490.jpg
c0065260_19523623.jpg
c0065260_20152970.jpg
c0065260_19524353.jpg
そう言えばこの方、久留米出身で、少年時代を小倉で過ごされたんだった・・・かな?
で、私的には・・・大山昇太さんがいてくれたのが・・・嬉しかった(笑)。

と言うことで、こちらはすでに”連載化”してきたような・・・(笑)?

こまかな事は流石に覚えておりませんが、大糸線で松本駅へ向かう途中で夜が明けたような気がします。
と言うのも、この時朝靄にけぶる姫川を眺めながら・・・
S君のお母さんが作ってくれたお弁当を食べたのが忘れられない想い出なんですよねぇ〜。
薄暗い車外を眺めていると、いきなりS君が「ほら。」と言ってお弁当を差し出してくれて・・・。
思いもしてなかったので、メチャクチャ嬉しかったんですねぇ〜。はいな、私食べ物に弱いんです(笑)。
で、メインのおかずの塩じゃけの塩辛かったこと、塩辛かったこと。
ほんまに嬉しくて美味しかったけど・・・いまだにあの塩辛さは忘れられん(笑)。

て、この日は夕方まで五目採りを楽しんで、夜は小淵沢駅に泊まりました(笑)。
改札まわりの待合室ではなく、駅のホームの待合室だったかな。二人が寝るにはちょうど良いスペースだったように記憶しています。
とにかくこの頃は、見る蝶採る蝶がほとんど”初めて”。
夜は先日紹介した”カラーガイド”で必死に同定しながら、三角紙を整理した記憶がありますね。
あ、それとね、当時私は19歳、当然の事ながら常習的には飲酒しておらず、この夜も”ああこりゃこりゃ”なんて・・・
全く無縁の夜でございましたよん(笑)。



by nomu376 | 2019-02-07 19:46 | なんやかんや | Comments(2)
Commented by ひかり at 2019-02-07 20:49 x
こんばんは。連載されているオオムラサキ物語、毎回楽しく読ませていただいています。

「とにかく見る蝶が初めてばかり」、いいですねえ。私もそういうパラダイスを求めて旅立ちたいものです。
Commented by nomu376 at 2019-02-08 06:11
ひかりさん、まいどでございます。
>こんばんは。連載されているオオムラサキ物語、毎回楽しく読ませていただいています。
暖かいコメントありがとうございます(笑)。
本題のオオムラサキ、いつになったら出てくるのか?
気長にお付き合いくださいませ(笑)。

> 「とにかく見る蝶が初めてばかり」、いいですねえ。・・・
なんせ、「蝶屋になるんだ!」と決意した時の自己採集種は49種類でございまして・・・
本格的に始めたこの年は本当に感激の連続でございましたよん(笑)。
<< きたきゅう散歩・6 きたきゅう散歩・4 >>