君は”キスリング”を憶えているか。

もちろん、ポーランド出身のあの画家の事ではない。
登山に用いるあのキスリングである。
一応、一夜限りの青春画像にてその現物を掲示するが、一夜限りなので、明朝には消える。
なので、その後訪問してくれた方におかれましては、面倒ながらネットで検索をお願いしたい(笑)。

何故、唐突にキスリングなのか?
そのわけは極めて単純明快英和辞典(昭和のギャグぢゃ)、
現在鋭意連載中の紀行文、当時合宿やツアー時に活用していたのがキスリングなのぢゃ。
で、これが上手な方が詰めると”バシッ”と形が決まって惚れ惚れするのぢゃが、
私は下手で下手で、いつもみっともなくも不細工な形に・・・情けない思いをしていたのちゃった・・・。
と言うことで、現物画像ぢゃ。
右に写っている、う〇こ色の固まりがキスリングぢゃ(笑)。
青春画像を嫌がるF君も写っているが、まぁ、今宵限り、許してもらおう(笑)。
それにしてもP君・・・別人ぢゃな(爆)。




と言うことで、連載ぢゃ。
ここまで来たら脱線しついでに・・・(笑)。

この日の夜は某キャンプ場でテント泊でした。
で、翌日の活動後に上田駅から直江津駅へ行ったのですが、
直江津駅での接続が良くなく、深夜と言うか真夜中、ひたすら汽車を待ってた記憶があります。
と言うことで、23日はひたすら移動日、青森からは憧れの青函連絡船に乗る予定だったのですが・・・
これはね、”初めての北海道”と言うこともあり、結構わくわくしていたのでありますよ(笑)。
で、実はこの時「奇跡か?」と思えるような出来事が・・・。

そう、青森駅に着いて連絡船の待合室に行こうとして移動していたら、なんと!ここでT先輩にお会いしてびっくり!!
この時4回生のT先輩は、クラブの合宿には参加されず個人的に北海道へ行かれたのですが、
行動予定は全く知らず、しかもちょっと構内で歩くルートを変えていたらお会いすることもなく・・・
奇跡ぢゃ!と思ったのでありましたよん(笑)。

で、青函連絡船に乗って青森から函館へ・・・。
一人、♪ああああぁ〜津軽海峡夏景色・・・”と感慨にふけりながら函館上陸。
そして、そのままこの日の夜行で札幌へ向かう予定・・・。
と言うことで、”初めての北海道”でまず向かったのは・・・銭湯でございましたよん(笑)。
そう、19日の夜行で大阪を出て以来・・・4日振りのお風呂でございましてねぇ〜・・・・本当に気持ちよかった!!。
あ、もちろんそれまでも毎晩・・・濡れタオルで身体は拭いておりましたけど・・・臭ってだたろうなぁ(笑)。


で、青春画像は一夜で消えるので、何の脈絡もなく標本画像。
そう、やっぱりね、画像が一枚もないってのは寂しいのでね(笑)。
c0065260_19285202.jpg

by nomu376 | 2019-02-09 19:29 | なんやかんや | Comments(6)
Commented by まっちゃん at 2019-02-09 21:40 x
 呑むさん、こんばんは。
こんな時間に「1番海苔」です。(笑

 久しぶりの「一夜限り」、間に合って良かったですよん!
Commented by kenken at 2019-02-09 22:02 x
謹んで拝見させていただきました。
た〇し〇やさんのジーンズ姿、決まってますね!
Udaraの青はフェルメールのそれに勝るとも劣らずGOOD!
Commented by nomu376 at 2019-02-09 22:14
まっちゃんさん、こんばんは。
ん? この時間なら・・・素直に一番海苔を喜ばせて頂きましょう。
まいどですが、睡眠不足は美容の大敵、お気遣い遊ばせませ〜(笑)。
Commented by nomu376 at 2019-02-09 22:19
kenkenさん、まいどでございます。
>た〇し〇やさんのジーンズ姿、決まってますね!
ですやろっ! ほんまに当時から””ひ〇き~!”って女性の会員からは黄色い声が・・・
羨ましかったですわぁ(笑)。

>Udaraの青はフェルメールのそれに勝るとも劣らずGOOD!
御意!にございます。
この”ウダラブルー ”、ほんまに心震わせてくれますよねぇ〜。大好きです。
Commented by Rhetenor at 2019-02-10 00:16 x
F君もPさんも・・・
って、人の事言えませんよね(汗)。

超低温期のUdara♀の白とた〇し〇やさんのジーンズ姿に
””ひで〇カンゲキィ~!”ですわぁ~。
Commented by nomu376 at 2019-02-10 07:56
Rhetenorさん、まいどでございます。
>って、人の事言えませんよね(汗)。
そう、実はこれ・・・貼ってる自分自身に一番・・・跳ね返ってるんですよねぇ〜(笑)。

おお、白いUdara、お目に留まりましたかぁ!
かんげき〜♪でございます(笑)。
<< ベランダのカタバミ きたきゅう散歩・6 >>