別嬪さんぢゃ

今日は午後イチで所用あり。
という事で、その前後はのんびりゆったり・・・
昨日の余韻に浸っておりましたよ(笑)。

という事で、格段書くこともなし。
昨日の画像で引っ張りましょう。
今回、雄の開翅もですが、雌の開翅も目的の一つでした。
そう、10年前、雌は裏は撮れたけど表は撮れてなかったんですね。
という事で、今回別嬪さんたちに会えて嬉しかったですよん(笑)。
c0065260_17162827.jpg
こうして見るとA斑B斑、微妙に?個体変異があるのですね。
c0065260_17164066.jpg
c0065260_17165145.jpg
c0065260_17170390.jpg

by nomu376 | 2019-06-09 17:17 | なんやかんや | Comments(6)
Commented by ふしみや at 2019-06-09 18:05 x
ヒサマツがこんな状況で撮れるというのは、私的には納得できませんなぁ~。

しかもM君発見のポイントやから、所謂「横づけ」 なんやろし…。

フルマラソンに近いような運動量で行っても、ほぼ毎回nullという結果に終わる私からすると、
「反則やろ…」と言いたくなりますわ。
Commented by nomu376 at 2019-06-09 18:20
ふしみやくん、まいどでございます。

はいな、まさに、仰せごもっとも!でございます。
他に、言うべき言葉はありません。
そう思いながらもね、楽しんでシャッター押しておりましたよん(笑)。

けど、このシリーズの最後に予定してる画像・・・貼らん方がいいかな・・・(汗)。
Commented by Rhetenor at 2019-06-10 10:28 x
ヒサマツ、角度による色調の変化に見入ってしまいました。

やっぱ華のある蝶は映えますねぇ~。
撮影時のハイテンションが鼓動と共に伝わってきました。

いつかは私も・・・
そのような素敵なひとときに出会いたいもんです。
Commented by kenken at 2019-06-10 12:51 x
うおおおおおぉ~
見てくれこのヒサマツ開翅!これがヒサマツ特有のくっきりしたAB斑だ!凄いぞ!凄いぞ!・・・って唸っております。
Commented by nomu376 at 2019-06-10 19:00
Rhetenorさん、まいどでございます。
いや、今回の撮影について、色んなご意見があるとは思いますが・・・
それもこれも、これが”ヒサマツ”だからこそ!
ヒサマツだから私も撮りたかった!のですよ(笑)。

それにしても、目の前にいながらも・・・・
雄も雌も、画像で”本来の色”を表現するのは難しいですねぇ〜・・・
あ、もちろん、私レベルでのお話しでございますが・・・(涙)。

はいな、一生に一回くらいこんなことがあってもいいかな?
と思っておりますよん(爆)。
Commented by nomu376 at 2019-06-10 19:07
kenkenさん、まいどでございます。
おお、本家の”凄いぞ!凄いぞ!”コメント恐悦至極!にございまする!

でね、今回おそらく一生のうちで、これだけヒサマツの雌を見れることはもうないだろうと思うくらい、
まさに、”桃源郷”状態でございましたよ(笑)。

で、感じることもありましたが・・・
それを語れるほど、私はヒサマツも見ていない・・・。


<< これって、セ〇ハラ? あれから10年・・・ >>