ゴマシジミ@阿蘇市

なんか、久々にのんびりした朝を迎えております(笑)。
お出かけの予定もなく、今日は気分的に”完全休養日”、
お店が開いたら、日常生活品の補充に行くくらいかな。
あとは、粛々とお部屋の掃除でもいたしましょう。
ま、こんな日もあります(笑)。

で、昨日飛ばしたゴマシジミですが・・・
2頭、見れました。
お会いした詳しい方にお話を聞いてる途中に1頭出現、一緒に撮らせて頂きました。
その後、すこしうろうろして帰る間際に
「なにか、別のヤンマでもいないかな?」
とオオルリボシヤンマがいた川を覗くと・・・
「ん? あれは・・・ゴマシジミ???」
c0065260_08145067.jpg
はいな、なんと川面にゴマシジミが浮いております(笑)。
c0065260_08150181.jpg
c0065260_08151271.jpg
で、最初は届かない距離だったのですが、次第に近づいてきて・・・
「これ網を垂らしたら届くかも?」
という事で、5段の繋ぎを最大限に伸ばして、橋の欄干から身を乗り出して・・・
”蜘蛛の糸的ゴマシジミ救出作戦”開始ぢゃ(笑)。
はいな、ミッション・コンプリート!無事に救出できましたよん。
画像がないのが残念ぢゃ(笑)。

という事で、ワレモコウにとまらせてあげると、
生きてることを確かめるかのように?いきなり腹端をワレモコウに・・・
産卵してたかどうかは未確認です。
c0065260_08152173.jpg
c0065260_08153040.jpg
c0065260_08154196.jpg
しかし・・・昆虫少年だった昔から、長いこと網振ってきましたが・・・
水面からの救出作戦に使ったのは、”初めて”の事でございましたよん(笑)。
無事に世代を繋いで欲しいもんですね。

業務連絡)
扉画像のネタ元が見れない状態になりました。
しばらくは再掲・再々掲でしのぎます・・・。

by nomu376 | 2019-08-18 08:17 | | Comments(2)
Commented by kenken at 2019-08-18 23:33 x
涙ちょちょぎれる記事でございます。
これで、何かの間違いで地獄に行ったとしても、お釈迦様がゴマシジミを飛ばしてくださるでしょう。
Commented by nomu376 at 2019-08-19 20:13
kenkenさん、まいどでございます。
半ば強制的にお呼び立てしたようで・・・恐縮至極でございます(笑)。

ええ話しでっしゃろ(爆)?
けど・・・あれやこれや考えてみると・・・
通常、蝶の撮影の時は長竿と網は車の中で・・・
今回もそうしていたのですが、たまたまオオルリボシヤンマを見かけたので取りに帰り・・・
たまたま同じ場所で、泳いでるゴマシジミを見つけることとなり・・・
あの時あそこにオオルリボシヤンマが飛んでなければ、ゴマシジミを救出することもなかった・・・。
面白いもんでございますなぁ(笑)。
<< 松虫草ぢゃ オオルリボシヤンマぢゃ >>