「ひょうごで出会う野鳥」

兵庫県在住の学生時代のクラブの友人、M君から
「やっと出来ました。」
のメッセージとともに昨日届きました。

神戸新聞に、2018年4月から2019年3月まで「ひょうごの野鳥」として連載されたコラムをまとめたものだそうです。
一読させて頂きましたが、素晴らしい内容です。
兵庫県在住の野鳥に関心におありの方々、よろしければ是非手元に置いて頂きたいと思う一冊でございます。
はいな、今宵の私は勝手に”西播愛鳥会”のまわし者でございますよん(爆)。
c0065260_21152230.jpg
出版を記念して、下記の日程にて写真展が開催されますので、ご案内いたします。
日時:令和元年10月9日(水)~13日(日) 10:00〜17:00
場所:姫路市本町・イーグレ姫路 特別展示室
入場無料

by nomu376 | 2019-10-02 21:15 | なんやかんや | Comments(4)
Commented by pekeyama at 2019-10-05 09:15
M先輩、頑張って張りますね。
11月のOB会ではお会いできるのでしょうか?

写真展、EM大先輩がご健在であれば
一緒に観に行って
鳥談義、カメラ談義に花を咲かせられたと思います。
Commented by nomu376 at 2019-10-06 18:37
pekeさん。まいど。
残念ながらOB会は欠席のようです。

ほんまになぁ・・・
かえすがえすも・・・残念ですなぁ・・・
私ももっともっとお話ししたかったなぁ・・・。
Commented by yasubei@73 at 2019-10-07 23:09 x
ちょっくら、姫路詣でをしてこようかな。卒業以来会えてないのでM君のほうが迷惑かな。
Commented by nomu376 at 2019-10-08 19:16
yasubei@73先輩、コメントおおきにでございます。
なんと! 卒業以来ご対面ありませんですかぁ!? びっくりです。
是非是非、お時間あれば行ってやって欲しいと思います。
M君も喜ぶことでしょう〜!
<< 週末の夜、魂は解放されないのぢゃ 我が辞書に”学習能力”の文字は無し >>