2008年 08月 31日 ( 1 )

タテハモドキ@佐賀市

え~・・・本来ならば長崎方面へ行く予定でしたが・・・朝のうちに急用が入り取りやめです。

と、なるとタテハモドキしかありません(笑)。佐賀市の観察ポイントへ行くと、数を増やしておりました。かなり狭い範囲で14~5頭くらいはいたように思います。で、あちらこちらで2こ舞い、3こ舞い・・・5こ舞いを見たときは流石にときめきましたね(笑)。
c0065260_17313198.jpg

c0065260_17321152.jpg

で、あちらこちらで求愛シーンを見かけますが、やはり交尾個体は見れません・・・。今日は産卵した卵も確認しました(残念ながら私のカメラでは撮せません。)し、幼虫も確認できました。(とは言いながら、ちゃんと飼育したわけではないので、間違ってるかもしれません。間違っていたらご指摘ください。)で、「後は蛹を見つければ全ステージ観察だ。」と思って探したところ・・・「あった!。」
c0065260_17323049.jpg

と思ったのですが、残念、これは羽化した後の抜け殻でした・・・。
c0065260_17325097.jpg

で、今日は私にしては餅をついて発生地及びその周辺をうろうろしたのですが・・・、飛び出すのは全て独り者ばかりです(笑)。

まぁ、交尾個体なんて探して見つかるものではないのかも知れませんが・・・「ひょっとしたらほとんどの雌は羽化直後に交尾を済ませてしまい、飛んでる雌は交尾済個体ばっかりなんじゃないのかなぁ~・・・」などと思ってしまいました。

と言うのも、雄たちは「こら、見習わなあかんなぁ・・・。」と思うほど一生懸命雌を探して飛び回ってましたし(爆)、交尾個体でも見つけたらそこにまとわりつくだろうと思ったのですが、さっぱりそんな場面に出会えませんでしたので・・・。

おまけです。8月の彼岸花は・・・初めて見るような気がします。
c0065260_1733112.jpg


注)「餅をつく」とは、仲間内の言葉で「あきらめきれずに粘る」と言う意味です(笑)。
by nomu376 | 2008-08-31 17:37 | | Comments(20)