2009年 02月 22日 ( 1 )

呑むさんの九州の蝶図鑑・18

今日は朝から雨でした。
それなりにしっかり降りまして、どうしようもありません。
と言うことで完全休養日です。

で、ネタがないので図鑑シリーズですが・・・。
「九州の蝶図鑑」とはいえ、紹介する蝶は九州だけにいる蝶ではありません。
そもそも、「九州にしかいない蝶」は、対馬にいるツシマウラボシシジミだけです。
そう、「九州島だけにいる蝶」ってのはそもそもいないのですね。
(本州では絶滅したかもしれないオオルリシジミとオオウラギンヒョウモンは外します。)

で、「それがどうした?」と言われれば、それだけの話しでございます(笑)。
今日はコムラサキです。これは、子どもの頃から馴染みの深い蝶です。
「虫捕り」時代の小学生の頃から、この♂の紫の幻光には胸ときめかせておりましたね。

九州にもクロコムラサキはいます。
場所によって結構頻度は違いますが、主に中九州~南九州でその頻度は高くなります。
が、昨年、何と我が街福岡県久留米市でもクロコムラサキが確認されました。
家から車で4~5分くらいのところです。
古い記録でもあったそうなのですが、これは結構衝撃的なニュースでしたね・・・。
c0065260_1844193.jpg
c0065260_1845363.jpg
c0065260_185420.jpg
c0065260_1851710.jpg

生態画像上から
2006年7月17日 佐賀県神埼市、 2006年7月22日 佐賀県神埼市 2004年7月25日 熊本県阿蘇郡山都町
標本画像 左:1996年6月29日 大分県玖珠郡九重町 右:2000年7月15日 熊本県阿蘇郡高森町
どちらも♂ですが、紫が出てないのは・・・ご容赦ください・・・。
by nomu376 | 2009-02-22 18:12 | | Comments(10)