2014年 01月 18日 ( 2 )

ほりでぃ いん きょうと その3

寒い一日でございました。
予定通りの完全休養日でございますよ。

で、続きです。
”引っ張っても基本一週間以内”ってのが一応マイルールなので・・・少し急ぎます(笑)。
と言うことで・・・・
はい大判焼きでございます(笑)。
c0065260_1727409.jpg

ご存じの方もおれるかと思いますが、私が在籍した”生物同好会”にはいくつかの伝統がございます。
その一つが、『卒業して何十年経っても”先輩は先輩、後輩は後輩”。』
なので、
「のう、ワシは鴉は白いと思うのぢゃが、そちにはどのように見えるかのう?」
と言われれば、
「はっ。仰せのとおり、鴉は白い。鴉は白うございます。」
と答えるのが後輩でございます(笑)。
これは、例えば蝶班であれば、蝶に関する知識や実績などは全く関係ございません(爆)。

なので、年に一度の学園祭・・・・
販売する”イナゴの佃煮”や、山菜うどんにトッピングする”畏れ多くも御所の銀杏”の皮むきから炒る仕事までは・・・
当然最下級生の1年生のお仕事でございます。
で、学園祭が近づきますと1年生は夕方部室に集まってその仕事をするのでありますが・・・
いかに”古き良き昭和”の時代とは言え、部室の中では火気厳禁でございます。
なので、火を使うお仕事は、部室集合体の建物の外でやることになっておりました。
まぁ、それでもまともに一般道路の歩道でホエブス炊いてやってましたので・・・今なら即通報でしょうねぇ(笑)。

で、学園祭は11月の最終週でございまして・・・・特に夕方ともなれば・・・・京都は寒うございます。
で、寒さに震えながらイナゴの佃煮を作っておりますと・・・・
T先輩が来られまして・・・
「お疲れさん、寒いやろ。これ差し入れやし、熱いうちにお食べ。」
と差し入れして頂いたのが・・・・この大判焼きだったのでございますよ~(笑)。
美味しかったぁ~。

で、実は先日T先輩からお聞きしたのが・・・この時の大判焼き屋さんが今もまだ健在であると!。
なんと、今はもう跡形もなくなくなってしまった部室集合体の建物の近くで、今年で50年続けておられると!
もう、感激で涙ちょちょ切れそうになった私でございますよ(笑)。
c0065260_17285539.jpg

と言うことで・・・・この大判焼きは、T先輩に37年振りにご馳走になった大判焼きなのでございますよん(爆)。
そう、”たかが大判焼き、されど大判焼き”・・・なのでございますよん(笑)。
で、画像は部室集合体があった場所の現在の様子。この歩道で火炊いてたんですねぇ(笑)。
c0065260_17293967.jpg

おまけで、左の建物の場所に、当時皆が入り浸ってた喫茶店があったんですけどね・・・・嗚呼・・・・。
c0065260_1730473.jpg

で、もう一つおまけで、これは一夜限りの・・・・・当時の部室での一コマでございますよん(笑)。

                                                            次でおしまい。
by nomu376 | 2014-01-18 17:36 | 総会 | Comments(4)

ほりでぃ いん きょうと その2

さて、今回T先輩にお願いして連れて行ってもらったのは・・・・
”岩倉”でございました。
ここは4年間の学生生活において、とっても想いで深い場所なのです。

憧れの下宿生活を始めた私は、先輩や同輩と呑んで色んな話しをするのがとっても楽しかったのです。
で、当時の岩倉にはクラブの先輩が多く下宿されており、三宅八幡にIさん&Oさんの下宿が、
岩倉駅の近くにKさん&Sさんの下宿があってよく遊びに行っていたのでした。
Iさん&Oさんの下宿ではよく「クラブとは」「活動とは」についてお話しを聞かせてもらい、
Kさん&Sさんの下宿では「愛と青春について」お話しを聞かせてもらった記憶が残っておりますね(笑)。

余談になりますが、私は4年間山科に下宿していたのですが、実は1年の時に岩倉に引っ越したくなって、
Kさんにお話ししたところ、
「そんなら今4年生の人が一人、来年卒業するからその後に入るか?」「本当に来るんやったら大家さんに話ししておくぞ。」
って言ってくださったのでお願いしまして、この話しはほとんど決まっていたのですが・・・・
その後Kさんから・・・・
「あの下宿の話しなぁ、4年生が卒業出来ずにもう一年おるようになったんや。」
と言うことで、流れてしまったのでありました(笑)。
で、機会を逸した私は・・・山科下宿も居心地良かったので・・・その後は引っ越しを考えなくなったのでした(笑)。

で、岩倉の想いではそれだけではありません。
蝶においても・・・・そう、なんと言っても私の”初めてのギフチョウ”はこの地だったのでありますよ。
今ではもう見れなくなってしまったそうなんですが・・・・。
ちなみに、学園祭の時に売ってた”イナゴの佃煮”も岩倉産でございましたよん(笑)。

と言うことで、まずは三宅八幡あたり・・・・
c0065260_5571538.jpg

そして、まだありましたよん! 何回か食べに行った食堂がぁ!
c0065260_5574175.jpg

昭和のかほりぢゃ(笑)。
c0065260_5574980.jpg

そして岩倉駅あたり・・・
c0065260_5583122.jpg

どちらも下宿の建物はすでになかったようで・・・・
その代わりと言ってはなんですが、この建物は現存しておりましたよ。
正直言って私には懐かしくも何ともないのですが、一部の方にはきっと懐かしいはず(笑)。
で、この建物の前に佇んだpekeさんが一言・・・「私、ここで死にかけましてん・・・。」
「ん?」って感じで詳しく聞くと・・・「そら、おまえが悪いんやんか。」ってお話しでしたが・・・詳しくはご本人から(笑)。
c0065260_55954.jpg

で、まさにここ!が私の”初めてのギフチョウ”の場所でございますよん(笑)。
c0065260_65457.jpg

その後、お昼になったので昼食のラーメンでございます。今回はこちら。
c0065260_66323.jpg

醤油背油葱多め・・・・美味しゅうございました~。
c0065260_662553.jpg

                                                             続く。
by nomu376 | 2014-01-18 06:12 | 総会 | Comments(4)