2018年 02月 23日 ( 1 )

さぁ、週末ぢゃ!

古い友人に会った。
目が合った、と言うべきかな。

「よう、何だかしけたツラしてんな。
 世間じゃ今日はプレミアムなんたらってんで、酒呑みは元気なんじゃないのかい(笑)?」

「やぁ、ジャック、本当に久しぶりだね。そんなの、僕には関係ないよ。
 そうだ、今夜は君に話を聞いてもらおうかな。いいかい?」

「こっちは構わないぜ。
 けど、おまえさん、最近呑んだらすぐ寝ちまうらしいな。そっちこそ大丈夫かい?」

「うん、今夜はすぐ寝ちゃうかもしれないけど、明日は少しはじっくり話しが出来ると思うんだ。」

「決まりだな。だいぶ煮詰まってるようだから、愚痴でもなんでも聞いてやるぜ。
 ただし、最後はきっちり自分でカタつけてくれよな。」

「もちろんさ。それがルールだからね。
 この週末では決断できないかもしれないけど、決めるときは自分で決めるよ。」

「よし、そうなりゃここで立ち話してても仕方ねぇ。
 早いとこ連れてってくれよ。たまには酒の力を借りた方がいい時ってのもあるもんだせ。
 ん? なんか、そんな歌を聴いたことがあったな。今夜俺に会いに来たのもそのせいかい?」

「いや、そうじゃない。それは後から思い出したことだよ。確かに、そんな歌もあったな。
 けど、そうじゃなくて、今夜は君に会いたくてここに来たんだと思うんだ。」

c0065260_20221368.jpg

と言うことで・・・久々のジャック君、お持ち帰りです。
さぁ、今夜は魂を開放するぞ〜(笑)!


by nomu376 | 2018-02-23 20:30 | なんやかんや | Comments(2)