2018年 09月 11日 ( 1 )

たらは北海道〜!

いきなり「何のこっちゃ?」と思われるでしょうが・・・
若い頃読んだ、田辺聖子さんの小説(だったかな?)の記憶に残ってるフレーズでございます。

先日横浜で会ったY君、私を蝶の道へと誘ってくれた友人ですが、出会いは本当に、偶然?必然?
彼は小6の終わりに、当時私が住んでいた公団住宅の同じ棟に引っ越して来て、
卒業まで間もないということで、そのまま引っ越す前の校区の小学校を卒業したのでした。
なので、
もし、彼が引っ越してきた棟が、たまたま私と同じ棟でなかったら・・・
(ざっと考えても30棟くらいはあったのでは?)
入学した中学校で、たまたま同じ組になってなかったら・・・
(あの頃は1学年14組くらいあったのでは?)
彼とは知り合っておらず、私は蝶の道に入っていなかった・・・かも?
となると、入学した大学でも生物同好会に入っていなかったかも?と想像は広がってしまいます。
と言うことで、”たらは北海道〜”・・
”たら”、”れば”は考えても答えが出るものではなく・・・出会えたことを嬉しく思いましょう(笑)。

ではありますが、本当に・・・
あの時彼と知り合ったのは、偶然?それとも”偶然と言う名の必然(これは沢木耕太郎さんの本から)”?
中学1年の時に、彼の家に行った時に見せてもらったナミアゲハの終齢幼虫・・・
これを「美しい!」と思ってしまったのが、この道に入ったきっかけでしたねぇ(笑)。
何十年振りでしょう? 久々に見たナミアゲハの卵でっす(笑)。
c0065260_19115059.jpg
c0065260_19113143.jpg
c0065260_19111725.jpg
c0065260_19114001.jpg

by nomu376 | 2018-09-11 19:13 | なんやかんや | Comments(0)