<   2011年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

これでいいのだ

今日は福岡県と佐賀県の県境にあるS山系にスギタニルリシジミを探しに行きました。
私が知らないだけなのかも知りませんが、ここでのスギタニは聞いたことありません。
北部九州の他の山系には生息してるスギタニ・・・・
ならばこの山系にいてもいいのでは?もし見つかればとっても嬉しい。
との思いからお出かけ致しました(笑)。

実は数年前にも佐賀県の旧S村、H村、F町で探したことはあったのですが、見つけられず。
で、今日は福岡県のN町、F市をうろうろとしてきました。
N町は厳しいかな?という感じでしたが、F市はいるなら飛んでてもいいかなぁ・・・って場所は何カ所かありましたが・・・・
見つけられず。一応見かけたシジミは出来る範囲で確認しましたが、全てルリシジミでした(笑)。
ま、そんなに甘いもんではないですね、ってところでしょうかね~・・・。
とりあえず継続課題です。
c0065260_1873487.jpg
c0065260_1874665.jpg
c0065260_18806.jpg

う~ん、この週末は(も、かな?)・・・成果はあがらなかったけど・・・楽しかった(笑)。

追記)
心地よい肉体的疲労感に魂は早めに風に解き放たれて・・・
今宵はこの歌をくり返し聴いておりますよ~(笑)。

by nomu376 | 2011-04-17 18:12 | 風景 | Comments(18)

フライングにあらず

朝起きた時点で、目的地の天気予報は『晴れ・最高気温は18℃』でございました。
窓の外はどんよりと曇り・・・・・
「う~ん・・・・・・・・・晴れるやろ!」で、行っちゃいました(笑)。
目的地へ着いてもどんよりと曇り。最寄りの温度標示は10℃(笑)。「寒むっ!」

で、「じっとしててもしゃあない。」と思って周辺をうろうろすると・・・
でかっ! けどこれは昨年の葉のようです。
c0065260_1952371.jpg

こちらは今年の新葉みたいです。真ん中につぼみかな?
(枯葉をどけて撮影、撮影後は元通りにしてます。)
c0065260_19521886.jpg

見れる範囲で見たけど、卵は見つからず・・・。

11時過ぎからようやく薄日が射し始め、12時半くらいから晴れて気温もそこそこあがりましたが・・・
はい、一頭も飛んできませんでした。来たのはスジグロシロチョウだけでした・・・。
c0065260_19523778.jpg
c0065260_19524646.jpg

え?何処に何しに行ったの?ってですか? はい、Y県某所に『サクラギフ』を撮りに行ったのでありました(笑)。
でね、ここではもう出てるそうなので、今日はフライングではないんですよね~(爆)。

で、今宵は頂き物のワインで魂を風に・・・・・
先日の”ミッションGⅡ”の時のワインクイズ・・・。
全て外したうえに「日頃コンビニのワンコインワインしか呑んでないのに、こんなクイズわかるわけない。」と逆ギレした私(爆)。
Iさまから「修行をつみたまえ。」と送って頂いたのでありました~(笑)。やっぱ、美味いす、これ。
c0065260_19531960.jpg

by nomu376 | 2011-04-16 19:55 | | Comments(20)

続きの続き

何とか行けそうですね。嬉しい(笑)。

で、復活余話・・・。
1993(平成5)年に休眠から目覚めた私は、翌年「今年はギフチョウが採りたいなぁ~。」と思っていたところ、T先輩から「これ使いや。」と”ブルーネット”を頂きました。しかも竿つき(笑)。網は枠に近い部分に黄色いラインが入ったやつです。さらに、今はなくなってしまった「蝶研」にも入会しました。で、毎月サロン誌が送られてきまして、会員の方の紀行文や諸情報も楽しみだったのですが、採集グッズがたくさんあるのに驚かされました。その中で今日は網の話しを。昔は素材はナイロン、色は白か黄緑くらいしかなかったのですが、目的によって素材と色を使い分ける時代になっていたのには驚きましたね~。で、一通り揃えましてね、今でも白(メッシュ・ナイロン)、赤(メッシュ・ナイロン)、緑(ナイロン・メッシュ)、そして青(ナイロン)・・・何と7種類持ってます。

この中で、「確かに色は関係あるな。」と思ったのはアゲハと赤ですね。もう10年以上前ですが、与那国島で赤(ナイロン)を持って歩いていたら、何とカラスアゲハが飛んできて網にまとわりつきました。これ本当です。しかも2頭。久留米でもミヤカマラスアゲハが一瞬ですが、近づいてきたこともありました。そして、中之島(トカラ)のアオスジアゲハは赤に反応して逃げましたね。近づいただけで花から飛んでいきまして、色を緑に変えたら近づいても逃げませんでした。ここ数年、ほとんど採集はしなくなりましたが、網を持つ場合は緑(メッシュ)を基本にしております。

で、網とくれば当然竿ですが、その前に枠の話しを・・・。昔はいわゆる”イモ網”と呼ばれていた口径の大きなやつを使っていました。素材は藤だと聞いたような・・・。これは1977年のGWの”初めての信州”時に購入しました。記憶に間違いがなければ、梅田の阪急百貨店に買いに行ったような・・・。で、私なんでイモ網って言うのかが不思議でして、T先輩にお聞きしたのですが、その簡潔明瞭なるお答えはいまだによく覚えております。「え?そらお前、”イモ”でも採れるし”イモ網”やないかいな。」そう、我がクラブでは?上手に採集出来る方は尊敬の念を込めて”プロ”と呼ばれ、下手な人間は”イモ”と呼ばれていたのですよ。大いに納得して”イモ網”を購入した私でございました(笑)。

で、竿は当然木製。繫ぎ竿も竹製でございましたね。それが復活した時はスチール製が一般的で、さらに繫ぎは釣り具屋さんで売ってるカーボン製のタモ網・・・。時代は進んでるのだなぁ・・・と思いましたねぇ。ただ、道具は良くなっても肝心の腕のほうは・・・かわらずにイモの私でございます・・・。

                                              このシリーズはこれでおしまい。
by nomu376 | 2011-04-15 19:54 | なんやかんや | Comments(16)

昨日の続き

週末の天気、少し良くなるかも?ですね。

さて、今日も書くことがないのでしょうもない話の続きです。
仕事で車を運転してるうちに自分の車が欲しくなってきた私ですが、その理由としては九州の田舎では車はあれば便利と言うよりもないと不便(笑)。さらには「車がないと採集に行くのにも不便である。」と実感したからでありました。

卒業して九州に帰った私は、まず「どこに行っていいかわからない。」という現実に直面いたしました。そう、学生時代は上級者の先輩や後輩の方々が近くにいてくれたので、「あれが採りたい。」と言えば「それならここへ。」と言ってポイントを教えてもらえたり、あるいは連れて行って頂けたので、『自分で探す。』事をしなくても採れていたのでした。そこへ、いきなりぽつんと一人きり。で、唯一の情報源と言えば内田老鶴圃新社の「新しい採集地案内」だけでございます。で、改めて読み直すとどうやら九州では阿蘇や九重あたりまで行かないと採りたい蝶は採れそうにありません。しかし、当時の国鉄やらバスを使うと移動にはかなり時間がかかりそうだし、まがりなりにも社会人、時間の制約がかかります。「う~む・・・。」と思ってるうちに仕事に追われるようになり、休みの日は本当に休むだけの日々・・・。結局卒業した1980年は福岡県のH山にフジミドリシジミを採りに行ったのと、何を目的とは言わずにW山に2回行ったくらいで終わってしまいました。で、「これは車で動かないと話にならん。」と思い、初の自家用車として「ワインレッドのミラージュ号」を導入したのですが、その1981年も阿蘇に2日行っただけ・・・。そのうち会社の友人とのつき合いも増えて、人並みの若者らしく海に行ったり、ドライブしたり・・・はたまたゴルフ(これは上司の指示ではじめた)に行ったり・・・・・その後、下心見え見えのテニス教室(爆)や陶芸教室なんかに通う日々を過ごし・・次第次第に蝶の世界から離れていってしまったのでありました。最後のまともな採集は1983年のハヤシミドリシジミだったと思います。そして、いつしか休眠状態に入ったのでありました(笑)。

そして9年の歳月は流れ・・・いつしかテニスもゴルフもしなくなり、何かもやもやしてた1992年の春の夜・・・私は突然、クモマツマキチョウが見たくなりました。で、F君に「F、クモツキが見たい。セッティングしてくれ!」と電話したのでありました。「クモツキでっか?わかりました、ほな考えてみますわ。」とF君が企画してくれたのがその年の6月の信州行きでありました。メンバーはT先輩、私、F君、P君、K君と彼の友人M君の6人でした。土曜の朝、新幹線で京都まで出まして、そこから関西の3人と合流して一路信州へ。お宿に着いたのは夜近くでこの日は久々の宴会となりました。そう、この頃は皆さんとももう何年も会っていなかったのですよ。久々の蝶班宴会は・・・楽しかったぁ!久々に心の底から笑ったような記憶がありました。で、呑んで話して横になり・・・夜明けを迎えたのですが、誰かが窓を開けたのでしょう、朝の冷気がさぁ~っと部屋の中に入ってきて・・・鳥のさえずりが聴こえてきた瞬間「これや!この感覚を忘れてたんちゃうか?あ~、ええ気持ちやぁ・・・・」その後、目的のクモツキを探しに行ったのですが・・・久々の、雪渓が残る信州の山々はそこにいるだけで気持ちが良くて・・・「いや、もうこれで十分やわ。これでクモツキまで見れたらばちがあたるで。」と私はF君とP君とゆったりと自然の中に身を任せていたのでした。もっとも、これについては後遺症の影響でまともに歩けなかっただけ、との見解もありましたが(笑)。で、これが私の仲間内で「すべてはここから始まった。」と言われる伝説の信州OB会となったのでありました。で、これが6月中旬の出来事でしたが、これで即復活!となったわけではありません。この頃、かなり仕事が忙しく、土曜日曜も現場の仕事が入っており、なかなか思うように活動できないうちに秋を迎えましまいした。

仕事が忙しいとは言いながら・・・10月のとある週末、私は当時ご贔屓だったお嬢さんと「呼子にイカを食べに行こう。」との約束をしておりまして、その前の晩、ご機嫌で前の職場の友人と呑んでいたのですが・・・・その夜めちゃくちゃリアルな夢を見ました。
T先輩「○っちゃん、クロツ、行ってくれたか?」
私「いえ、行ってません。」
T先輩「頼むし、行ってくれや。場所、わかるんやろ。」
私「(面倒くさそうに)ええ、まぁ・・・けど、Tさん九州来られませんかぁ?一緒行きましょうよ~。」
T先輩「(怒鳴る)行かれへんから頼んでるんやないかい!!」
はっと目が覚めました。頭がぐわんと痛みます。ひどい後遺症です(笑)。時計を見たら朝8時でした。呼子行きの待ち合わせは午後1時。「う~ん・・・行かなければ・・・」本当は午後にそなえてもっと寝ていたかったのですが、夢の中とはいえ、あそこまで怒られては行かないわけにはいきません(笑)。もそもそと起きだして大分県のクロツポイントへ向かったのでありました。
そう、実はこの当時、西日本のクロツバメシジミが注目されておりましてね、その頃電話でT先輩から九州北部のポイントを聞いていたのですが、何とほとんど仕事や遊びで行った事がある地名だったのですね。なので、「あ、そこやったらたいてい行けますわ。」と言っていたものの、当時の私はクロツにはあまり関心がなく、「行ってみてくれへんか?」と言われても「へえへえ。」と生返事をしていたのでありました(笑)。

そして、数日経った夜・・・T先輩から「九州、行くわ。」とのお電話が(笑)。で、拙宅をベースにして日帰りで、大分県・福岡県・佐賀県を3日ほど回ったのですが・・・この一緒に過ごして蝶を採った日々の楽しさが、6月の信州でくすぶっていた私の心に火を点けてくれまして・・・翌1993年3月の”16年振りの八重山ツアー”を皮切りに、本格的な(むしろ前以上に)復活へと繋がっていったのでありました(笑)。
by nomu376 | 2011-04-14 22:04 | なんやかんや | Comments(16)

どうでもいい話し

週末・・・天気良くなさそう・・・ですね。

さて、書くことがないので、しょうもない想い出話しを・・・
片道一車線の田舎の国道・・・私の通勤路でございます。今朝は若葉マークの車がほとんどの道のりを私の前をゆるゆると走っておりました。時間の余裕がない時ならイラッとくるところでございますが、結構早めに出社してる私は焦る事なくのんびりとお付き合いをして走っていたのですが・・・ふと、免許を取得した時の事を思い出しまして・・・今宵は運転免許の話など・・・。読み流してください。

私、免許を取得したのはわりと遅く、社会人になった1980(昭和55)年春、22歳の時でございました。しかもその時も取得するつもりは全くありませんでした。ひとつは親が免許を持っておらず、家に車がなかったという環境的な要因。さらに、私、運動神経が発達しておらず、技量的にも運転には不向きだと思っておりました。なので、学生時代もT先輩の「青いサニー号」やF君の「草色のカローラ号」の助手席が私のお気に入りでございました(笑)。

ところが、最初に就職した会社で、新人研修が終わった後いきなり外回りの営業職に配置されてしまいました。これには大変驚いてしまい、当時の課長さんから最初の訓示があったあと「何か質問は?」と聞かれたので真っ先に手を上げて、「私、運転免許を持っておりませんが。」と言ったのでありました。すると課長さんは「あ、そう。○○君(当時の直属係長さん)、すぐに手配をしなさい。」ってな事で、まずは運転免許の取得が最初の仕事になってしまいました。で、費用は会社が半額出してくれましたよ。午後3時頃に退社しての教習所通いが始まりました。なので、私の社会人としての最初の上司からのプレッシャーは・・・「(取得は)まだね?」でございましたよ(笑)。で、自分で運転できるようになると、やはり車が欲しくなります。そこで、日々会社の営業車を運転しながら(もう時効なので白状しますと、夕方1時間くらいは練習にあててました(笑))、「もう、普通に運転してたら事故は起こさないだろう。」と自信がついたその年の冬、初めて自分の車を購入したのでありました(笑)。

ついでながら、私大型一種を持っているのですが、これも仕事の関係で取らされました。思うことありまして、丸6年で最初の会社を退職し、とある法人に転職しました。で、久留米に出来る支部での採用との事で、開設準備も兼ねて熊本市にある法人の本部に8カ月ほど所属したのですが、入職した日に当時の部長さんと下記のようなやり取りあがりまして・・・
部長さん「あんた、大型免許は持っとるな?」
私「いえ、持っていません。」
部長「取りなっせ。あんたにも運転してもらわないかんだろうけんな。○○君、手配してあげなっせ。」
という事で、ここでも最初の仕事は運転免許の取得になりました。はい、ここでも最初のプレッシャーは「(取得は)まだな?」でございましたよ(笑)。でこちらは費用を全額出して頂きました。で・・・晴れて免許取得の日・・・
教官「あなたは今日から大型車輌も運転できますが、あまり運転しないほうが良いでしょう・・・。」
私「はい、私も出来ることなら運転したくありません。」
とやり取りしたのはよく覚えています。ちなみに今の職場に転職して丸7年、ここでは大型車輌を運転しなくて良いので結構安心しています。しょうもない話でした。

画像は何の脈絡もなくウルトラウォーター。
9種類あるそうですが、同じのが出てきました(涙)。とりあえずウルトラセブンが出るまで買おうかなぁ(笑)。
c0065260_19194963.jpg

by nomu376 | 2011-04-13 19:20 | なんやかんや | Comments(16)

とりあえず無題ぢゃ

更新しようと思ったのですが題が浮かびません。
とりあえず週末まで天気予報をくり返し見ては一喜一憂するしかなさそうです。

画像は土曜日のものです。
ヤマトシジミ
c0065260_20594015.jpg

ツバメシジミ
c0065260_20595559.jpg
c0065260_210452.jpg

OIGATOさんのベニシジミ(笑)。
c0065260_2103067.jpg

by nomu376 | 2011-04-11 21:02 | | Comments(8)

呑むさんのフライング日記・その5

ギフチョウではありません。
諸情報をもとに自重しました。
とはいえ、決めた時点でかなり解放されており・・・
どっちにしても行けなかったような・・・(笑)。

で、今日は”おっきなギフチョウ”を撮りたいと思い、お気に入り公園の丘へ。
c0065260_16413841.jpg
c0065260_16414965.jpg

ところが・・・・全然おりません。
何で?この日付で出てないとは思えないのですが・・・
わずかにアゲハが2回飛んできただけ・・・。
まさか、まだ出ていない???

その後、タテハモドキポイントへ行くもやはり見れず。
昨夜の後遺症もあり、一気に気力激減・・・
撮ったのはこの一枚だけ。
c0065260_16421052.jpg

しかし・・・キアゲハでフライング日記更新するかなぁ(笑)。
by nomu376 | 2011-04-10 16:42 | | Comments(18)

タテハモドキは見れなかった・・・

今週は長かった・・・・
そのうえ、今日は午前中とは言え出勤・・・
はぁ~・・・ようやく週末です。

午後1時に職場を出まして、久々に神埼市のお気に入り公園へ。
すっかり季節が進んでおりました。
今日の狙いはタテハモドキの越冬個体。今年はまだ見ていません。

蝶の種類が増えてました。本日見た蝶は、
アゲハ、モンシロチョウ、ツマキチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、アカタテハ、キタテハ・・・
そう、残念ながらタテハモドキは見れませんでした。
素人が軽々に言うべき事ではないと思いますが、北部九州においては成虫越冬としては新参者のこの蝶、
”観測史上初めて”の今度の寒い冬を越せたのかどうか・・・・・・気になっているのでございますよ。

画像は何の脈絡もなくコゲラ。この公園では初めて見ましたよん。
c0065260_1737721.jpg
c0065260_17371965.jpg
c0065260_17373192.jpg
c0065260_17374387.jpg

by nomu376 | 2011-04-09 17:40 | 野鳥 | Comments(8)

ミッションG2だったのぢゃ The final

今日は終日雨でした。
桜が散ってしまったかな?

明日は晴れるようですが・・・
お仕事なので、どうでもいいです(笑)。

けど、これだけは言える・・・。
明日はフライングはしない、って(笑)。

果てしなく続くと思われた宴会も・・・・午前2時半頃におひらきになったようです。
私がカクッと落ちて「もうあかん・・・。」となったところで「そろそろ寝よか。」となったそうです(笑)。

で、誰かが電話に出てる声で目が覚めると7時半過ぎ・・・。
多少の・・・・後遺症・・・・かな(笑)?
で、朝のお楽しみ、ホットサンドセットwithフレンチトーストです。もちろんコーヒーもおかわり。
c0065260_22173844.jpg

私的には、この時点で”ミッション・コンプリート”です(笑)。
その後、副産物的にギフチョウ狙い(笑)でitsukiさんのご案内で愛知県の某所へ繰り出しました。

う~ん・・・・今イチ晴れきれないのと風が冷たい・・・かなぁ・・・。
それでも”出てれば飛び出しても良い”感じではありましたが、見れず。
と言うことで・・・”呑むさんのフライング日記・その4”になってしまいましたぁ~(笑)。
c0065260_2218076.jpg
c0065260_22181280.jpg
c0065260_22182229.jpg

結局、今回は蝶の画像は一枚も撮れず。
撮りたかった蝶としては、コツバメは2日で5~6頭見たのですが・・・・
「コツバメ追っかけてる隙にギフを見逃しては・・・・・」って思ってしまいましてね~。
ま、長いことやってりゃこんな年もありますわな(笑)。

で、午後2時過ぎに、またの日の再会を誓って解散となったのでありました。
私はpekeさんと一路大阪へ。そして新幹線を乗り継いで九州へと帰って来たのでありました。
復路は博多までは「のぞみ」、そして久留米までは「つばめ」でございましたよ~ん。
c0065260_22184577.jpg

これにて、”ミッションGⅡ”完遂でございます。
ホストのitsukiさん、ご参加頂いた皆さま、楽しい時間をありがとうございました~。
by nomu376 | 2011-04-08 22:22 | 合宿 | Comments(12)

ミッションG2だったのぢゃ その5

予定通り、夕方4時過ぎにitsukiさんのお店着。
c0065260_22343956.jpg

ここでそれぞれ関東から来られたluehdorfさん、蝶班の後輩のK君とも合流です。
さぁ!ついに夜会の始まりです。それいけ~っ! 言葉はいらない(笑)!
c0065260_22292815.jpg
c0065260_22293883.jpg

c0065260_22405459.jpg

c0065260_22295556.jpg

c0065260_22324222.jpg

美味しい料理に美味しいワイン・・・・
さらには盛りあがった曲あてクイズ・・・ルーさまの生ギターがあったらなぁ(爆)!
(実はワインクイズもあったのですが、私見事に外しましたので意識的にその話題は避けてます(笑)。

さらに、「フルーツも食べますかぁ?」とitsukiさんが目の前であっという間に・・・・
これには出番がなかったジョニー君もびっくり(笑)。流石は”プロ”ですわぁ。
c0065260_22303890.jpg

c0065260_22331111.jpg

で、陰の声・・・「かっこええなぁ~・・・きっと展翅、もとい天使さんの集まりでもやってはるんやで。そりゃもてるで(爆)。」
                                                           
itsukiさんのお店「ステーキの樹」のホームページはこちらです。名古屋へお立ち寄りの際は是非!
「呑むさんブログを見ました。」と言えばワイン一本プレゼント!かどうかは保証しません(笑)。
by nomu376 | 2011-04-07 22:33 | 合宿 | Comments(10)