<   2011年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ラミー~♪@一押し40枚

予報通りの雨。で、所用を済ませてるうちにとりあえずはあがったようなので、
過去にアカシジミとミズイロオナガシジミを見た佐賀市内のとある森へ。
撮れる範囲の下草をぺしぺしとやるもおらず。
ま、こんなもんか・・・と帰る途中に立ち寄った公園でラミーカミキリ発見。
撮ろうとするたびに飛び立たれるうちに、”一押し40枚”を思い出す。
ま、こんなもんかな(笑)。
c0065260_1822508.jpg
c0065260_18225869.jpg
c0065260_182389.jpg
c0065260_18231645.jpg
c0065260_18232425.jpg
c0065260_18233279.jpg
c0065260_18234150.jpg
c0065260_18235342.jpg
c0065260_1824115.jpg
c0065260_18241341.jpg

by nomu376 | 2011-06-05 18:25 | 甲虫 | Comments(14)

そうだ、耶馬渓へ行こう Vol.Ⅱ

この時期の北部九州は・・・・何処に、何を撮りに行くか・・・結構悩んでしまいます。
さらに今年は多くの蝶は遅れ気味・・・けど、中にはそうでもなさそうな蝶も・・・?

で、悩んだ結果耶馬渓へ行って来ました。狙いはカラスシジミです。
ここにいるかどうかは知りません(笑)。
ただ、先日ハルニレの大木を見つけていたので、「いたら嬉しいな。」で行ってきました。
はい、ご想像のとおり、見れませんでしたよ(笑)。
c0065260_1952192.jpg

けど、今日は嬉しいことも・・・・。旧耶馬渓町でここ数年見れなかったクロツバメシジミ・・・。
少ないながらも幼虫を観察できました。
ここは超超せまい場所で・・・潰れたかと思っていたので、結構嬉しかったですねぇ~。
c0065260_1955360.jpg

で、嬉しかったので山かけそばを食しました(笑)。850円也。
c0065260_1961681.jpg

「麺類はワンコインまで。」の私ですが、ここは特別です。
さらにこんなおまけもついてたので、まぁ良しとしましょうかね(笑)。
c0065260_1971288.jpg

c0065260_19104043.jpg

今日はいつもとは違うお店で食しましたよん。
c0065260_1984945.jpg

その後、福岡県で過去1回だけウラゴマダラシジミが見れた場所へ久々に行ってみましたが・・・
木も、草も、花も、ばっさりと切られてしまっていました。しばし、呆然・・・。う~ん・・・。

おまけ。まあまあの貯水量かな?
c0065260_1974557.jpg
c0065260_198488.jpg

もう一枚おまけ。一枚くらいは蝶(成虫)の画像も・・・(笑)。
c0065260_199686.jpg

by nomu376 | 2011-06-04 19:11 | | Comments(8)

無題

最近はほとんど昼休みは職場内で過ごしています。
給食のお弁当食べて、机に戻って窓際の席からぼんやり空を眺めていると・・・
何やら思い出話をまとめてみたくなってきます(笑)。
このブログは自分の日記の側面もありますのでね、とりあえず思いつくままにお気に入りの蝶に関する思い出話を徒然に書き留めておくのも悪いこっちゃないかな、と思って書いておりますよ。
もちろん書ける範囲でって事ですけどね(笑)。

と言うことで、今夜はクモマツマキチョウの想い出を・・・。
これも大好きな蝶ですが・・・縁遠い蝶です。初めて見たのが1977年。その後1978年、1979年そして一番最近見たのが1994年・・・さらには行ったけど見れなかった年もあり、今までに4回しか見たことありませんし、最後に見てからもう17年経ってます。そして、この時のノートを見直すと、「嗚呼・・・美しい・・・。しかし、もうクモツキはこれが見おさめかもかもしれないね・・・。」などと書いてます。この年は復活した翌年で、これから活動的には最盛期と言っていいほどあっちこっち行くようになっていった頃のように思えますが、それでも当時こんな事思ってたなんて・・・。実は本人もちょっと驚いています(笑)。まぁ、九州人にとって、それほど機会が作りにくい蝶であることには間違いないように思えますね。実際、撮影を始めた頃から「この蝶は何とかして撮りたいなぁ~。」と思いながらも、もう何年も経ってますがなかなか計画も立てられません。

そんなクモマツマキチョウですが、この蝶を初めて見に行ったのは1977年のとある週末でした。この時は一人でした。T先輩から詳しい場所は教えて頂いていたのですが、果たして見れるのか?期待よりも不安の方が大きい出発でした。深夜の京都を夜行急行「ちくま」に乗って一路信州へ・・・。明け方着いて、目的の沢へ・・・。まだ雪渓が残る渓流沿いを遡って行きます。ポイントまでは3時間くらい歩かないといけないと聞いていました。上空は青空、よし、と気合を入れて歩き出したのですが、30分くらい歩いたところで渓流の上にかかった、丸太橋みたいな材木の上を渡らなければならない場所に出くわしました。距離は2mくらいです。慎重に慎重にその材木を渡って・・・「渡れた。」と思った瞬間、足が滑りました。で、身体は岩場に落ちて、足が流れに少し浸かったくらいで渓流に落ち込むことはなかったのですが・・・材木からこけ落ちる時に一瞬、景色が流れたあと周囲がぼやけて見えます。「メガネが!」・・・慌てて周囲を探しますが見当たりません。どうやらメガネは渓流の中に落ちてしまったようです。

どれくらい呆然としていたでしょうか(爆)。情けない話しですが、完全に気持ちが折れてしまいました。今でこそメガネはスペアもありますし、車の中には度付きのサングラスも乗せてますが・・・当時はもちろんそんなのありません。私、裸眼は0.1(+乱視)です。完全に落ち込んでしまい、「あかん・・・。」とそのまま京都へ帰ることにいたしました。時計を見るとまだ9時過ぎでした(笑)。もう情けなくて情けなくて・・・とにかくその場から一秒でも早く立ち去りたくて、とにかく最寄の駅に行ってとにかく来た汽車に乗って京都へと向かったのでありました。当時は周遊券を利用してましたので、急行までは乗れます。で、途中何回か乗り換えた記憶がありますが・・・京都に着いた時にはもうしっかりと夜になっておりました。で、車中は本当に泣きそうでしたね。ただでさえ「一人で行ってちゃんと見れるのか?」と不安だったのにこの結果・・・。「こんな事じゃ僕は一人前の蝶屋になんか絶対なれやしないんじゃいか・・・。」さらに「ああ、T先輩になんて言おう・・・。」と思った後、「見れなかった口惜しさより、T先輩に何て言い訳しようか?」なんて事にくよくよしてる自分がなおさら情けなくなり・・・ただただ落ち込み続けた車中でございましたよ・・・。で、さらに落ち込んだのが・・・実は基本的に入る沢を間違えておりましてね、本来だったらそんな材木渡らなくて良かったんですねぇ~。ほんまに・・・阿呆ですわ(笑)。これが私の初めての”クモツキ紀行”でございます(笑)。

そして・・・それから2週間後、一度は諦めかけたこの年のクモマツマキチョウでしたが、思わぬ形で再挑戦の機会がありました。T先輩から「今度の週末友達が2人で行くし、お前連れて行ってくれるように頼んだらええて言ってくれてるけど・・・行くか?」と言って頂いて・・・。お会いしたこともないT先輩のご友人、「きっと凄い人たちに違いない・・・。ついて行ってええんやろか?」と一瞬びびりましたが、「これは行かなあかん。」と思い直し、「お願いします。」と返事をしたのでありました。やっぱり見たかったんですねぇ~。はい、もちろんこの時は御二人のおかげで見ることが出来ました。初めて♂を目の前で見たときの感激は、もう言葉になりませんでしたねぇ~。今でも昨日のことのように覚えておりますよ。T先輩と、連れて行って下さったIさん、Yさんには今でも深く深く感謝しております。あと、この時は旅館に一泊したのですが、夕食後、お約束のように旅館で浴衣で卓球をしたのも良く覚えておりますよ(笑)。

その後、学生時代に2回見たあと、卒業して九州へ戻りまして、縁遠い蝶になってしまいました。そして話しは長い休眠生活からお目覚めするきっかけとなった「F、クモツキが見たい。セッティングしてくれ。」の蝶班OB会に繋がって行くのですが・・・。この時は久々の信州と楽しい宴会に「これでクモツキまで見れたら出来すぎ。」と思い、見れなくてもそんなに心残りではなかったのですが・・・いざ復活してしまうと、やっぱり見たくなってきました(笑)。で、1994年、F君、P君、M君と4人で”週末越中クモツキツアー”を決行したのでありました。で、この時は・・・先輩思いのM君の思いやりに感激したのでありましたよ(笑)。あれから17年、年に何回か発作的に行きたくなる事もあるのですが、そんなに多くない行けそうな週末とその年の発生の状況、さらにはその週末の天気予報、そして財布の中身・・・やはり九州人にとってはなかなかハードルが高い蝶には間違いありませんね。それでも・・・このまま一生見れないってのはちょっと・・・さびしいかなぁ(笑)。

で、撮ってないので、今夜は画像なし(笑)。
by nomu376 | 2011-06-02 21:35 | なんやかんや | Comments(17)

嗚呼、千円高速・・・

今日から6月。
我が社もクールビズになりました。
とは言え、流石に短パンにポロシャツとはいかず、
せいぜい半袖ノーネクタイ程度ではありますけどね・・・。

千円高速もあと週末3回までになってしまいましたね。
ETCの装置も充分元はとったし、かなり恩恵を授かりました。
まぁ、しゃあないですね。
諸割引システム、調べ直さないといけませんねぇ~(笑)。

画像がないので、先週土曜日のもので引っ張ります。
ショウジョウトンボ♀?
c0065260_21574055.jpg

何でしょ?
c0065260_21575634.jpg

モンシロチョウ
c0065260_2158824.jpg

イチモンジセセリ
c0065260_21582212.jpg

by nomu376 | 2011-06-01 21:59 | | Comments(6)