タグ:書籍 ( 96 ) タグの人気記事

ほぼ完全休養日@自宅

この時間になってようやくあがったようですが・・・
今日は、ようけ降りましたねぇ〜!
久々のまとまった雨ですが・・・肝心なのはダムに貯まったか?ですなぁ〜・・・

という事で、予想通りどないもこないもならへん一日でございましたよ。
むしろ、お休みで良かった・・・って感じさえ・・・(汗)。
で、粛々とお部屋の片づけなどをしておりますと・・・
こんなん、出てきました。
買った記憶、全くありません(笑)。
昭和58年6月の初版を購入したようですね。
時期的には・・・卒業して九州に帰って4年目・・・休眠に入る直前かなぁ・・・。
c0065260_18204366.jpg
で、ついつい見入っていると、ウスバキトンボも画像付きで記載されていました。
あれ?
・・・・・・
読んでなかった(笑)?

by nomu376 | 2019-07-13 18:21 | なんやかんや | Comments(0)

今日の筑後川

今日も穏やかないい天気。
ただ、北風は少し冷たく・・・まさに早春って感じでしたね。
c0065260_17001701.jpg
c0065260_17002434.jpg
先週の”寒の戻り”の影響でしょうか?
今日はまだこんな感じでしたよ。
c0065260_17000984.jpg
予約してた図鑑が届きました。
お気に入りブログにもリンクしてる、”虫愛ずる姫君”mmerianさんの出版デビューでございます(笑)。
c0065260_17003328.jpg
若い蝶屋が育まれんことを祈ります(笑)。

by nomu376 | 2019-03-17 17:01 | なんやかんや | Comments(6)

強風警報発令ぢゃ

う〜ん、
やっぱりフィールドに出て蝶を撮るのは楽しい。
そして、撮った画像を眺めながらグラスを傾けるのもまた、楽しい。
魂が風に解放されるのも、当然の事であろう(笑)。

という事で、何の脈絡もなく最近はまってしまったコミックである。
PEKEさんに誘発されてしまったのであるが、何故か?はまってしまった(笑)。
ではあるが、私、ちゃんとした登山はしたことがない。
少しだけ山に登った事はあるが、それは私にとっては
「そこに山があるから」ではなく、「そこに行かないと蝶がいないから」であった。
唯一、登りたいから登ったのは、ヤクミに目もくれずに登った宮之浦岳だけであろう(爆)。

今ではとても山に登れる体型ではなくなってしまった私だが・・・
山で呑む酒の美味さは・・・もう一度味わいたいものである・・・。
c0065260_19062621.jpg

by nomu376 | 2019-03-16 19:06 | なんやかんや | Comments(4)

なんやかんやで1月も終わる

今日は朝から冷たい雨。
風も冷たく、身も心も冷え込みそうな一日でございましたよ。
こんな日はお湯割りで身体を温めてね、早々に休むことにしましょうかね(笑)。
と言うことで、1月も今日でおしまい。
2月もあまり寒くないといいのですが・・・(笑)。

で、数日前”〇研”の古い採集情報などを探していたら、
思わぬところから↓の図鑑が出てまいりました。
昔は車に積んでたのですが、買い直すうちに何処に行ったかわからなくなり・・・
えらい、懐かしい(笑)。
c0065260_19094453.jpg
けど、車に積んでた頃はもっとボロボロだったような気がするのですが・・・
で、Ⅰが昭和50年12月刊の2版目、Ⅱは昭和48年8月刊の初版。
いつ買ったの?って、ちょっと不思議な感じもしております。ちなみにどちらも280円(笑)。

by nomu376 | 2019-01-31 19:10 | なんやかんや | Comments(2)

嬉しい悲鳴ぢゃ

綺麗なお姉さん、当てよりましたなぁ・・・
はいな、今日は朝から冷え込みましてね、昼前にはついに・・・
今年の初雪でございましたよ。
まぁ、積もる感じではありませんけども・・・やっぱり降らない方がよい。
c0065260_16332579.jpg
で、”嬉しい悲鳴”とは、もちろん雪のことではありません。
全く嬉しくありません、寒いし(笑)。
はいな、嬉しいのはほぼ同時に頂いた、こちらでございます。
そう、「これは、どれから呑んだらええんや?」
と言う、嬉しい悩みなのでございますよ(笑)。
で、まずは”今朝の酒”から頂いております。
だって、「早くお飲みください。」って書いてるし・・・(笑)。
c0065260_16023959.jpg
c0065260_16024713.jpg
と言うことで、今週末はやはり同じ頃に送って頂いた、こちら読みながら魂を風に・・・・
はいな、私、京大蝶研さんの回し者ではありませんけどね、今年も充実しておりますなぁ。
c0065260_16025558.jpg

by nomu376 | 2019-01-26 16:03 | なんやかんや | Comments(0)

君は「マグマ大使」を憶えているか?

話しは「手塚治虫展」を見た後に遡る。
さて、このあとどうしようか?
と思った私は、某所へユリカモメを撮りに行った。
しかし、一羽もいなかった。

例年、この時期にはそれなりの数が見れたのだが・・・
実は昨年も見れなかった。
何でだろう?
もちろん、私にはわからない。
私のレベルではここまでの話しである。

さて、このあとどうしようか?
再び、私は思った。
そして、お気に入り図書館へ向かうことにした。
そう、そこは品揃えが良い図書館なのである。
目的は、これである。
以前から確認はしていたのであるが、今回改めてきちんと通して読もうと思ったのである。

リアルタイムでは小学校3年か4年の時にTV放送で見たのが先になる。
その後、雑誌でも連載されているのを知り、親に頼んで「少年画報」を買ってもらった。
その号は、”魔神ガロン(正確にはブラックガロン)”に宇宙でボコボコにされる号であった。
子ども心にも、結構衝撃を受けたのを今でも覚えている。
c0065260_19515777.jpg
この話はここまでである。
某ブログの、”ビッグX”にからめた更新のような秀逸なオチはない(笑)。

by nomu376 | 2019-01-11 19:54 | なんやかんや | Comments(4)

初めてのミカドアゲハ・八重山編

今日は二十四節気の”大雪”とか。
だから?
今日は寒かったですねぇ〜・・・まさに、冬の寒さって感じでございましたよ・・・。

と言うわけで、って意味不明ですが、
こんなネタのない週末の夜は・・・想い出話しかありませんねぇ(笑)。

と言うことで、”初めてのミカドアゲハ”。
すでに何回か書いたように思いますが、蝶を始めた中学生の頃は高嶺の花の蝶でございましてね、
まぁ、一言で言って自分には見れっこない蝶と言う位置づけでございましたね。

そんな私が大学1年の秋、”蝶屋になるんだ”と決意し、そのデビューとなった1977年3月の”初めてのやいま”、
”初めてのミカドアゲハ”はこの時でございました。
忘れもしない1977年3月11日、この日は朝からわくわくどきどきしておりました。

そう、この時は行く場所はT先輩に全てお任せ、ただただ後ろをついて行くだけだった私は、
この日はミカドアゲハのポイントに行く事を知らされ、
「ひょっとしたらミカドアゲハが採れるかも?」
と期待と不安に胸震わせていたのでした。
ご存知のように八重山のミカドアゲハは本州や九州産とは別亜種になっており、
色調的にもアオスジアゲハと同じような青さなのですが、当時の私にはそんなの関係なく・・・
ミカドアゲハはミカドアゲハ、でございましたよ(笑)。

行ったのは西表島の某滝ですが、滝と言っても水が垂直に流れ落ちる感じではなく、
広大な岩場に川の水が流れてるって感じで、ミカドアゲハはそこに吸水に集まっているのでした。
で、そこにはアオスジアゲハも来ており見ただけでは判断できないと思っていた私は、
ポイント周辺に着くなり、目の前にいた青い蝶を思いっきりネット!したのですが・・・
「まさか、こんなに簡単に採れるわけないし、アオスジアゲハだろうなぁ。」
と思いながらも、もしかしたらとドキドキしながらネットから取り出すと・・・
「おおっ、ミカドアゲハぢゃないかぁ!やったぁ!!!」

はいな、これが記念すべき”初めてのミカドアゲハ”でございましたよ。
で、その後もしばらくは目に入る個体を片っ端からネットしていったのですが・・・・しばらくして採るのを止めました。
「これって・・・きりがない・・・。」
そう、広大な岩場に無尽蔵に飛びまくってる青い蝶たち・・・少なく見積もっても100や200じゃないんじゃない???
私の蝶屋人生で、一か所であれだけ同じ蝶を見たのはあれが最初で最後のように思えます。
と言うことで、ある程度で採集をやめた私は、至福の思いでしばらくその風景を眺めていたのでありましたよ(笑)。

ふぅ〜・・・
思わず長くなってしんどくなってきた。
実はこの話、本来はこっちの方がより嬉しかった、
復活した後の九州島での”初めてのミカドアゲハ”への”まくら”として書き始めたのですが・・・
しんどくなってきたので、今日はここまで、続きは次回って事に致しましょう。
画像の説明も・・・次回で(笑)。

c0065260_19333682.jpg


by nomu376 | 2018-12-07 19:53 | なんやかんや | Comments(2)

衝動買いぢゃ

日に日に気温がさがっていくようですねぇ〜・・・
晩秋から初冬へ・・・
やっぱりこの時期、テンションあがりませんねぇ〜・・・

と言うことで、書くこともなければ、ネタもない・・・
と言うことで、過日久々に行った品ぞろえの良い書店にて・・・
懐かしさのあまり、思わず衝動買いしてしまった・・・「伊賀の影丸」です(笑)。

こんなん、まだ新品で売ってるんや!
作品もですが、この装丁があまりにも懐かしくて・・・
中でも一番のお気に入りシリーズ3巻、買っちゃいましたよん(笑)。
で、初版年を見たら昭和51年となってます。
と言うことは?
復刻版とはなってないけど、最初に出た版ではないようですね。
c0065260_19554858.jpg
で、連載をリアルタイムで読んだのは「仮面の忍者赤影」ー連載当初は「飛騨の赤影」だったー
の方でしたけどね、私は影丸の方が好きだったかなぁ〜。

by nomu376 | 2018-11-21 19:56 | なんやかんや | Comments(0)

「散歩道の蝶たち」

雨はあがったけど、風が冷たい。
なんか、最近こんな週末が多いような・・・。

姫路市在住の、学生時代のクラブの友人(鳥屋)から、
「送ったから、見てちょ。」
と突然送ってもらいましたので、ご紹介しますね。
c0065260_12080280.jpg
明日はカメラ持って、好きな蝶を撮りに行きたいな、って気持ちになりますね(笑)。


by nomu376 | 2018-05-19 12:08 | なんやかんや | Comments(2)

危うし!マイガラケーなのぢゃ

昨日の夕方、いきなり携帯の画面が真っ黒になりました。
???
その後も、液晶画面が見えたり見えなかったり・・・
???
ちなみに、私のガラケーはオーソドックスな二つ折り。
現在は開く角度によって表示されたり消えたりします。
で、自宅の固定電話からかけてみると、着信しますし、今のところはもらったメールにも反応してます。
ただ、おそらく明日あたりは・・・全く見れなくなるんじゃないかなぁ・・・

と言うことで、実は明日は11日(金)の代休でお休みなのですが・・・
朝一番で販売店へ行くことになるんだろうなぁ・・・。
同じようなガラケーの機器ってまだあるのかな?
それとも、これはそろそろスマホにしたら?って啓示なのかなぁ・・・
やれやれ・・・せっかくの代休なのに・・・。

と言うことで、画像はショウリョウバッタ。
ご存知と思いますが、このバッタ、4つのパターンがあります。
M氏の表現によると、”緑色無地型”、”緑色白筋型”。”褐色無地型”、”褐色白筋型”(だったかな?)
で、私の経験によると、圧倒的に多いのが”緑色無地型”。
c0065260_19111797.jpg
ついで、ず~~~~~っと少なくなって、”緑色白筋型”。
c0065260_19112825.jpg
そのあと少し少なくなって、”褐色白筋型”。
c0065260_19113707.jpg
で、一番少ないのが”褐色無地型”。
そう、この日もこれだけ見れなかったので画像なし。
相変わらずの詰めの甘さですなぁ(笑)。
ただね、あくまでも私の経験値での感想ですよん。

おまけの書籍画像。
待たされた甲斐はありましたな(笑)。
c0065260_19115573.jpg

by nomu376 | 2017-08-08 19:14 | なんやかんや | Comments(2)